中古マンションを購入しセルフリフォームしています。家具の自作、DIY、インテリア、ハンドクラフトなど、ものづくり好きのものづくり日記。


by t-mitune

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
第11回お部屋まるごとリフォーム選手権
インテリア
DIY
セルフリフォーム
ハンドクラフト
日記
設計図&妄想
うちごはん
植物
イラスト
第10回お部屋まるごとリフォーム選手権
ブルーベリー
未分類

記事ランキング

検索

外部リンク

最新のコメント

すみません…!コメント見..
by t-mitune at 00:56
初めまして!ダブルベッド..
by mikan at 15:04
はじめまして!ブログ見て..
by t-mitune at 10:36
はじめまして。海外インテ..
by CIC at 23:20
まぐさんお久しぶりです!..
by t-mitune at 00:26

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2010年 10月
2010年 05月

画像一覧

<   2016年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

物置部屋に収納を作る 上 ペンキ塗り


過去記事はこちらから

前回の記事でも書いた通り設計ミスがあったので端材をカットするところからです。
我が家もカットは家の中ですよー!
基本的にできるだけ自分で切るところがないようにホームセンターで切ってもらってます、が!ミスが出た時や斜めカット、端材を使う時などなど自宅でやらなきゃいけない時もあるのでホームセンターに工作室あったら便利ですよね。
音がすごく気になるから電動工具は短時間しか使えないし飛び散るおがくずの掃除が大変…。

f0300842_23214659.jpg
カットに使ってるのはディスクグラインダー
小さめの電動工具です
これに専用カバーとおがくずを溜める袋を取り付けてます、これがないとおがくずまみれで大変な事に
カバーは元々ついてる物の上から更に取り付けたほうが安全になるらしいです!

f0300842_23214742.jpg
カットしたらサンダーを掛けます。
これも集塵機能付きを買いましたが手でやすり掛けするよりずっとゴミが出なくてとても良い。
と、けっこう対策してますがそれでもやっぱり細かいおがくずが舞ってしまいますね。

f0300842_23214636.jpg
組み立て作業に私は必要ないのでここで離脱。
ブログの写真を用意したり。
f0300842_23393979.jpg
時季外れの小粒イチゴを安く手に入れたのでジャムを煮たり…。
f0300842_17353778.jpg
鉢植えに水やりしたり…。
していたらできたよーっと声を掛けられたので作業に戻ります!

f0300842_23214770.jpg
棚部分形になってきました。
ここからは私の担当!

f0300842_23413445.jpg
ペンキぬりますよー!
そして写真を見てわかる通りランニング夫婦に戻ってます(笑)
わきゆきさんもランニング仲間でした、動いてると暑くなるから涼しい恰好になりたいですよね!あと袖にペンキ付けちゃうし。



塗ってるのはこちらのティンロボット。
パッケージからしてオシャレ…伸びが良くて均一になるので乾くのが早いしムラになりにくいです。

f0300842_23451537.jpg
収納の内側全部塗りました!
次回はこれを組み立てて行きます!

いいねと思ったらこちらの記事から「いいね」をぽちっとしていただけると嬉しいです!


にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2016-08-31 23:45 | 第11回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

最近のうちごはん

リフォーム選手権で普通の日記を書かず溜まってしまった写真一挙放出第二弾!
最近のうちごはん、美味しかったもの編

f0300842_18003708.jpg
じゃがいもとアスパラのグラタン、トマトとパセリ(そだてたやつ)を乗せて鮮やかに。
ご近所のパン屋さんで売られてるブルクライヤー
くろねこさんお気に入りのライ麦パンです、癖はないんだけどほんのり甘くてふかふかで皮は歯ごたえがしっかりしてて美味しい、我が家の定番。

f0300842_18004289.jpg
バンバンジーうどん、胡麻ドレッシングを自分で作ろうとして挑戦してみました。
市販の物より甘さ控えめで完成、美味しかったのでまた作ってみます。
(スマホで撮ったら黄色い…)

f0300842_18003684.jpg
作ったと言っていいのか微妙は海鮮丼、夕方買い物に行ったら刺身が値下げだったので酢飯だけ用意して作ってみました、当然美味しい。

f0300842_18003633.jpg
これまたスマホで撮ったら色が変になったカプレーゼうどん。
育ててたバジルがたくさん収穫できたのでたっぷりいれてみましたよ、モッツアレラチーズの代わりに水切りした豆腐を使ってオリーブオイルと塩味です。

f0300842_18003720.jpg
これは特別美味しかった訳ではないのですがこんにゃく中華麺を試してみたので記念に撮影。
歯ごたえに弾力があってなんというか…こんにゃくです(笑)
いつも作るメニューで麺だけ差し替えて作ると違和感があるのでこの弾力に合うメニューで使ったらアリだと思いました。

f0300842_18003779.jpg
ラストは休日の朝くろねこさんが作ってくれたパンケーキ!
分厚くふっかふかに焼けてました、ソーセージ入りで熱々の内にチーズをのせてバジルソースをかけてあります。
美味しかったー!




よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2016-08-30 18:12 | うちごはん | Comments(0)

最近の庭 16年8月

リフォーム選手権が始まってから普通の日記を書いていなかったせいで写真が溜まってきたのでまとめて乗せたいと思います。

まずは何といっても……

f0300842_17184456.jpg
ブルームーンが咲きました!!
二年?三年?程育てていましたが葉が茂るばかりで蕾すらできず、今年も開花時期になっても花が見られずに薔薇は難しい…とやる気を失っていたのですが放置しすぎて茂った葉がいよいよ邪魔になってきてバッサリ切り落とした途端蕾が付いて季節外れの八月半ばに開花。


f0300842_17203811.jpg
f0300842_17204504.jpg
こんなに小さくて放置していたためにあちこちいたんだ蕾でした。

f0300842_17210876.jpg
咲いたのもミニ薔薇サイズで形も良くありませんでしたがやっと咲いた事に感動したので剪定して肥料もじゃんじゃん与えたら…。



f0300842_17235301.jpg
一つ目の花が終わってからまた蕾ができて今度は大きな花が咲きました!
f0300842_17184456.jpg
これが今日(8月30日)の様子です。
色が綺麗!形も綺麗!
匂いはローズの香りな商品とは全然違って甘酸っぱいような爽やかな感じでした。
来年はもっと咲かせます!

f0300842_17265648.jpg
トマトも実ってます。
バジルも育ててるのでサラダにして食べたら美味しい♥
今年は「ビバホームオリジナル強うま苗 よくなるミニトマト」という若干高いけどたくさん収穫できそうな苗と八百屋さんで見切り品として売られてた普通のミニトマト苗を並んで育ててみたのですがこのよくなるミニトマトの名前はだてじゃないです十倍実ってる感じ。

f0300842_17325222.jpg
成長が全然違ってピンクがよくなるミニトマト、青が普通のミニトマト。
枝の先にそれぞれ実ができるので普通の方は2房くらい、よくなるほうは数えきれないほどできてます。
続けざまに台風が来てるので曇りや雨続きで先週から急に成長がストップしてしまいました、トマトが青いまま色づかない;


f0300842_17353778.jpg
去年挿し木したり譲って頂いたりした紫陽花がこんもり…!!
紫陽花がこれだけあると水やりがものすごい頻繁に必要で大変なので来年は地植えにしたい、積雪に耐えられるくらい育っておくれ!


ダイソーの観葉植物も買いました、順調に育ってます。
f0300842_17370923.jpg
柱サボテン二種

f0300842_17370980.jpg
f0300842_17370902.jpg
ウンベラータ!
本当は大きなのが欲しいのですが高すぎて買えない…ので十年計画で育てようと思います(笑)
上は購入した時点で葉もなく幹も黄色くて死にかけていましたがウンベラータなんて見かけないので購入、大分復活。
下は2週間ほど後に別のダイソーで入荷してすぐのを見つけて購入、センパイをあっという間に追い越して見るたび巨大化しています。

観葉植物はよく酷いダメージを与えてしまうのですが(水切れとか外に出したら早すぎて凍えたとか…)一度ダメージを与えてしまうと一年では復活しないですね。
日中暖かくても朝マイナスまで冷え込むことが結構あるので外に出す時は要注意です!


育て方をネットで調べると関東基準で書かれているのでこちらではあてにならない事が多いです。
シクラメンもそうでした。
本来夏に休眠するかしなくても葉を殆ど落としてしまうので水やりは減らして管理してください…というのが一般的ですが。

f0300842_17490386.jpg
我が家のシクラメン、葉がもりもり茂って元気いっぱい。
休眠する気配がないので水を減らすとそのまま枯れそう…という訳で毎日水やりしてます。

f0300842_17490305.jpg
葉の裏がピンクで花が薄ピンクだから咲くとグラデーションになってすごくかわいいんです。
そろそろ植え替えかなあ。

よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

[PR]
by t-mitune | 2016-08-30 17:56 | 植物 | Comments(0)

物置部屋に収納を作る 上



f0300842_00535917.jpg
低い収納と右の背の高い収納は何となく形になってきました。
正面の壁面部分に大きな収納を作っていきます。

の前に…。
低い収納の左側だけ扉の位置が違います、跳ね上げ式にすると窓枠とぶつかるので引き出しにしました。
という訳で取っ手を付けます。

取っ手はこちら!

f0300842_13324836.jpg
f0300842_23441089.jpg
漆喰に使ったレンガ柄スタンプの取っ手を外して使います。
f0300842_13342491.jpg
どうでしょう!漆喰で汚れてくすんでいい感じに古ぼけてますよね。
一度しか使わないスタンプに新品の取っ手を付けたのはエイジングの為でした!

f0300842_13443047.jpg
f0300842_13442750.jpg
部屋を片付けてから木材を搬入しました。
カットはホームセンターでお願いしてます、家で切るとうるさいので…。

今回棚の表面は壁紙を貼るかペンキ塗りで木目は見えないので表面に凹凸の激しい針葉樹合板を使用、安いんですよね。
でも穴だらけなので買ってすぐパテで埋めておきました。

f0300842_13460186.jpg
ひたすらやすり掛けをします。
比較的力が要らないし技術もいらないのでパテ埋めからやすり掛けまで私の担当でしたが…数が多すぎて辛い~
翌日はしっかり筋肉痛です。

f0300842_13471518.jpg
くろねこさんがどんどん組み立てしてゆきます。

f0300842_13591071.jpg
ここで登場、スチール束ジャッキー
家の基礎に使われてる建築資材です、見た目がかっこいいのでいつか使いたいなーと思ってくろねこさんが棚の支柱を探していたのでこれをおすすめしてみました。
f0300842_13585882.jpg
シールがべったり貼られていてまったく剥がれなかったのでシール剥がし液出動。
f0300842_13584789.jpg
f0300842_14013345.jpg
こんな感じで棚と組み合わせて使います。
ここは飾り棚で中が見えるので組み立て前に壁紙貼り。

f0300842_14034211.jpg
f0300842_14034599.jpg
f0300842_14034936.jpg
柄合わせして必要分をカット、のりを付けて蛇腹折りして少し放置。
手慣れて来ました!

f0300842_14045093.jpg
木材の切り口が見えないように巻き込んで貼っていきます。

f0300842_14053103.jpg
ジャッキを取り付けて完成ー!
ジャッキはその名の通り後から高さを調節して固定できるので木のゆがみとか誤差とか気にしなくていいから楽ちんでした。

この上にまた棚を作って乗せていくのですがここで設計ミスが発覚!
入れたかったものの高さよりちょっと低い棚がありました、そこを修正すると他の部分も高さが変わってカットしなおしに。

次回はカットからやります!


いいねと思ったらこちらの記事から「いいね」をぽちっとしていただけると嬉しいです!




にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2016-08-29 14:08 | 第11回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

オーダー壁紙を貼る



本日は動画撮影がありました!
f0300842_00374651.jpg
インタビューを受けるくろねこさん。
梁にオーダー壁紙を貼るところを映して頂きましたが完成はブログの最後で!

我が家のDIYルールとしてミスをしたらダメな慎重さのいる部分と高い位置と木工はくろねこさん
手先の器用さが必要な部分とデザインと塗装は私と役割分担をしています。
つまり高い位置に壁紙を貼る時に私の出番は一切ありません。
なので動画撮影中ずーっと立ってただけです!この家夫が全部やらされてるんだなと思われたに違いない…しかも何もしてないのに緊張しちゃってレポート用の写真も全然撮っていないという。

ま、まあとにかく行ってみましょう!
f0300842_01022894.jpg
毎度恒例掃除から。

f0300842_10272551.jpg
壁紙は大抵巻いた状態でやってきますが、のりを付けて柔らかくなるビニールクロス(よくある国産壁紙)と違ってフリース素材の物は壁の方にのりをつけて乾いた壁紙をくっ付けるので巻き癖があると貼りにくいんですよね。
壁紙自体も張りがあってくるんっと戻る力が強いですし。

なので事前に広げて伸ばしてみました。
f0300842_00423153.jpg
これは大正解ですごく貼りやすかったです(私は見上げてただけですが…)

貼り方は「オーダー壁紙の貼り方 」こちらに詳しく乗っています。
貼って剥がせるのりの説明ですが強力かべがみのりでも同じと教えていただいたのでこちらを参考にしました。


f0300842_00491498.jpg
オーダー壁紙はこんな風に縦長の壁紙を横に並べると枚の絵になるようになっています。
初めからカットされていました。

f0300842_00453124.jpg
上下の余分が大きいので上はカット。

f0300842_10272551.jpg
下には壁紙の位置が番号と図で描かれているのでカットしないで残します。

f0300842_00573551.jpg
その間に壁にマステを。
説明にはなかった工程ですが、ふき取りにくいしっくい壁と凹凸の激しい天井なので養生してます。

そういえばお気づきでしょうか…いつもランニング姿で施工している夫婦ですが今日は上からシャツを着てます(笑)
といっても汚れてもいいようにGUコーデ、サンダルはセリアのプチプラ。
f0300842_00591142.jpg

………。


f0300842_01030796.jpg
最後の一枚も貼りました!

ってすみません、撮影するの忘れてました…!(笑)
上の写真の中央…わかりますか。

f0300842_01034466.jpg
据え置きカメラ。
助手の私は道具を持って梁を見つめているだけなのに緊張…ここまで終わってようやく写真撮影を思い出しました。

f0300842_01374178.jpg
最初から最後まで立ってるだけって訳にはいかないと壁紙の下の部分のカットは私がする事にしましたが!(撮影されてる!緊張!)

f0300842_01394035.jpg
とんでもない大失敗です!(笑)
よくここまでガタガタにできたね、ってくらいのガタつき。
枠が付いて隠れる(なのでやる気出してみた)場所なのでセーフです、セーフ。

こういう一発勝負の作業へたなんですよほんと…なのでくろねこさんが担当するから上達もしないという。
緊張のせいで失敗したわけじゃないです、こういうのは大体失敗します。
人には向き不向きがあるのですよ…。
f0300842_01412833.jpg
インタビューされるくろねこさん再び。
一緒にDIYしてて喧嘩になりませんか?とか、休みが潰れて嫌じゃないですか?とか聞かれていた様子。

喧嘩は殆どないし一緒にできる趣味があるから余計仲良くなれます!と、言う事も別になく、元々仲良くてDIYも仲良くしている感じでしょうか。
作業しててぶつかる時って大体失敗しそうな時と失敗した時ですよね。
我が家の場合は得意な方が作業をメインでするので失敗しても私がやったらもっと失敗しただろうなーっと思うので喧嘩にはなりません。

ただ作業の進め方がイメージが違った場合、なんで?このほうが効率よくない??となるのはあるので始める前の会議はとても大事です!
くろねこさんは無口で黙々と一人でやってしまうタイプなのでコミュニケーション不足にならないよう作業前に施工方法の動画を探してきて一緒に見たり、次の作業の手順を確認したりするようにはしています。

今回この壁紙とワインボックス壁紙を選んだのはくろねこさんなんですよね。
大まかなデザインを私が作ってそれをくろねこさん好みに変更する形ですすめてます、なのでくろねこさんの好みのインテリアでもあるので作業自体は嫌じゃないけど休みが全部つぶれるのがつらいと言ってました(選手権中なのでね、すまんね)

二人で考えてどちらも好きなデザインにするのはお互い気持ちよくやるのにとっても大事!


マステを私が剥がしたら高いところが届かなくてちょっと残ってしまった…のを見つめるくろねこさん。

オーダー壁紙綺麗に貼れました!
皺が入ったり汚れたりしたらいやなので繋げて絵柄を確認したのはこれが初めてで感動です。
素敵ですねえ…窓枠つける予定でしたが下の黄色い部分隠れちゃうの嫌なので別の方法を考えてみます。
全体にもっと上に貼ればよかった、微妙に失敗。

before
f0300842_10433583.jpg
after
f0300842_02131141.jpg
この壁紙は約1万円、一時間も掛からず貼る事ができました。
けっこうお手軽、なのにこの存在感!
実物もすごくいいですよ。
窓枠とか別に付けなくていいんじゃないかなあ、このままでもインパクトがあってすごくいいと思ったけど。

f0300842_01394035.jpg
切るの失敗したんだった!
どうしようかなー


という訳で撮影もオーダー壁紙貼りも無事終了。
こんな遠くまで来ていただいてありがとうございました!


いいねと思ったらこちらの記事から「いいね」をぽちっとしていただけると嬉しいです!







にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2016-08-29 02:21 | 第11回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

初!ブライワックス


過去記事はこちらから


ブログをサボるとすぐ溜まってしまうので眠気と戦いつつアップします!
我が家の動画撮影が日曜日に決まったのでその日にオーダー壁紙を貼る事にして今は収納家具作りを進めています。

途中まで作ってある収納に塗装しました。
蓋は未塗装、本体を黒ペンキで下塗りしてあります。

f0300842_00041866.jpg
まずはダメージ入れ
f0300842_00050197.jpg
ペンキが跳ねたけどいい味になるはずとそのままにして傷を入れたり。
f0300842_00045737.jpg
角を欠けさせたり。
本当はもっともっと入れたいんですけど中々大変なのでほどほどでギブアップです。
ノミ買ってみようかなあ。

f0300842_00062032.jpg
そして登場ブライワックス!
DIYブログを見ていると木材塗装に使われる二大巨匠ワトコオイルとブライワックス!
実は私使うのが初めてで開けた時予想と違って驚きました、こてこて?がびがび?そして灯油っぽい匂いが結構強い!
気温によって溶けかけから個体まで変わるそうです。
夏の部屋に常温放置していたからもっと溶けてると思ったけど結構な個体でした。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ブライワックス・トルエンフリー ※メーカー直送商品
価格:2970円(税込、送料別) (2016/8/27時点)

選んだのはジャコビアン
サンプル左の真ん中、一番濃いものです

塗り方を調べてみるとムラなく塗りたい場合は水性ステインで最初に塗るといい、色にも深みが出ると書かれていました。
f0300842_00161357.jpg
本体部分 左:ブライワックスのみ、右:ステインで下塗り→ブライワックス
確かに深みが出た気がします。

f0300842_00161121.jpg
蓋 左:ステインで下塗り 右ブライワックスのみ
うーん…これは赤が強くなりすぎるのでワックスだけの方がいいかなあ。

ステインを塗るとムラにならないと書いてましたがムラも味になりそうだし蓋はワックスだけ、本体はステイン+ワックスで行くことにします。

f0300842_00195672.jpg
私がワックスを塗ってる間くろねこさんはペンキ塗り。



グレイトーンのペンキ気になってたのでこちらをチョイス、左から二番目のティンロボットです。

私はワックスを一生懸命塗っていましたがここで「水性ステインを先に塗っておくとムラにならない」の真の意味を理解しました。
f0300842_00350667.jpg
こういう事か…!!
ワックスは液体ではないので細かい凹みに入って行かない…!
ステインで色付けしておけば液体が細かい凹凸に入っていくからワックスが届かない場所も色が付いてムラが目立たない、という意味なのかそうなのか…。
ワックスをたくさん付けてしつこく擦ると塗れますが結構疲れる…面積広い、どうしようと言っているとくろねこさんがこんなものを持ってきてくれました。

f0300842_00372011.jpg
電動歯ブラシ!
会社でもらう常備薬に必ず入っていたので同じのがたっくさんあります…捨てるのも勿体ないなーと取っておいてよかった!
すごい簡単にぬれますよー!

f0300842_00381971.jpg
あっという間に隙間もワックスが入りました。

f0300842_00411674.jpg
木口の部分も
上は普通に塗った物、下は歯ブラシ使用。
うんうん、いい感じ。
f0300842_00423443.jpg
くろねこさんの塗装も順調に進んで。

ここでミス発覚!
びっくりして写真がないのですが。

f0300842_00491884.jpg
ワックス係とペンキ係の意思疎通が上手く行かず、収納の扉が途中から黒ペンキになってしまいました…!
いっそ全部ミスしたらそういうデザインと言い張れたのに1枚だけワックスだけ、3枚はペンキ、塗装がバラバラ!

f0300842_00510447.jpg
仕方ないので見える部部だけペンキをやすり掛けして落としました…(下のほうは別の収納が重なるので見えないはず…)
作業を始める前はその日の工程を確認しましょう!って、前もこれ反省してましたね!失敗!


ブライワックスは三十分ほどで乾いてきますと書いてあった通り表面のべたべたが収まって手に付かない感じになります。
最後に磨く様に書かれていましたが塗ってる最中も擦ってるので結構艶出てるし必要あるのかな?
と思いつつ一応布で擦ってみると。
f0300842_00532089.jpg
やっぱり乾いてるようでも磨かないとだめですね、色落ちしないように最後に全部磨きました。



本日のbefore

f0300842_01004413.jpg
after
f0300842_00535917.jpg

さすが愛用者の多いブライワックス、ちょっと傷入れて塗っただけでこの味わい…特にテクニックもいらずビンテージ感がでるし深い良い色になります。
水性ステインを下塗りすると色に変化も出せるし色々試してみたい!

収納内側の無機質なグレーも部屋の雰囲気に合ってますね、一度塗りなんですけど綺麗に伸びたので二度目は必要なさそうです。

次の更新はオーダー壁紙、のはず!
そして撮影も来られるそうですが最近台風がラッシュなので心配ですね。
私の緊張から来る挙動不審も心配です…。

いいねと思ったら一覧から「いいね」をぽちっとしていただけると嬉しいです!






にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2016-08-27 01:23 | 第11回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

巾木を貼りました



f0300842_19075870.jpg
Come home!Vol.45

こちらにリフォーム選手権の事がちょこっとのっておりました!
我が家も取材を受ける事になるので今から緊張です…なにせ引きこもり生活で他人と会話する機会もないですし挙動不審すごいと思う、どうしよう…。
その心配の前にリフォームしてない部屋と廊下に物置の荷物全部押し込んだせいで通路すらない状態なのをどうにかしなくては。
他の参加者のehamiさん宅も載ってましたよ!インテリア雑誌見るのって楽しですねえ。

さて本題のリフォーム選手権。
前回の記事の途中から壁に巾木が付いていたのを気づいた方はいらっしゃるでしょうか…。


くろねこさんが一生懸命クッションフロアを貼っている時手持無沙汰だったので何かできないかなーとうろうろしていて思い出しました、我が家には余っている巾木があったはずだと。

物置をリフォーム中で中にあった荷物をすべてダイニングと廊下に移動させたせいで通行もままならないなか大捜索して見つけて来ました。

f0300842_18494794.jpg
ありました!
ほんのりグレーのソフト巾木とベージュで色むらのある少し硬い巾木(写ってない)です!
1ケースあるように見えますが混合なのでそれぞれ半ケース位かな。

コンクリ床レンガと漆喰壁って何色の巾木を合わせていいか解らなかったのでリフォーム選手権後に改めて購入しようと思っていたのですが試しに薄いグレーの巾木を宛ててみると。

f0300842_19193375.jpg
すごくぴったり。

レンガ壁の方は…。
f0300842_19195005.jpg
目立たなくていいんじゃないでしょうか。
くろねこさんもいいね!と言うのでこれを追加で購入して貼ることに。
右の壁は収納家具を入れた後ずらして巾木貼るの大変そうだし7枚ほど余っていた物だけ施工しちゃいました。

f0300842_19231541.jpg
クッションフロアを貼ってる最中なのでちょうど接着剤も出てるしササッと終了。
私は巾木に接着剤付ける方がやりやすかったので(壁に付けるとどうしてもはみ出てしまう…)巾木に接着剤を塗って20分ほど置いてから壁に張り付けて行きました。

f0300842_19223516.jpg
上手にできました。

f0300842_10452686.jpg
見た目的には巾木無い方がすきですが石膏ボードの下の方すでに崩れてるところもあってそのままでは強度が心配なので貼らない訳にもいかないです。
にしても!残り七枚だった巾木は追加注文して7枚ほど使って……13枚はあまりそう!使ったのに増えちゃいます(笑)

巾木って上手く使いきれないですよね!
かといって途中から違うの使う訳にもいかないし何かに転用できないか考えてみよう…。


いいねと思ったらぽちっとしていただけると嬉しいです!


にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2016-08-24 19:29 | 第11回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

クッションフロアを貼る 完了!


おはようございます!
クッションフロアすべて貼り終えました。

前回までの部屋…
f0300842_09533431.jpg
入り口付近のみクッションフロアを貼り終えて部屋から出せない収納とストーブ、作業机をそちらへ移動。
ただ…見ての通りクッションフロアの継ぎ目が入り口の真ん中に。
良く踏む場所だし継ぎ目を綺麗に処理できるか解らないしどうしようかなーと決まらなかったのでここは後回しにして右奥の床から貼ることにしました。
f0300842_10160298.jpg
前回と一緒なのでこの辺は端折って…。

f0300842_10172110.jpg
f0300842_10172580.jpg
あっという間に貼り終わりました。
やっぱり入り口の真ん中に継ぎ目があるのはダメだろうという事でクッションフロアを一部剥がして入り口脇で継ぐことに。

したのはいいのですがなにせ強力な接着剤を数日置いたためにがっちりくっ付いてまったく剥がれない!
一生懸命引っ張っていたら。

f0300842_10195492.jpg
ばり!っとクッション材が分離しました!
アルミシートは厚さ殆どないしぴったりくっついてるのでこのままにしてクッションフロアのいらない部分をカット。
f0300842_10213716.jpg
f0300842_10220515.jpg
上からもう一度クッション材を張り付け右に巻いてあるクッションフロアを広げて張り付けました!

f0300842_10243633.jpg
ここがすごく難しい…とにかく固いので反発が強いって何度いったか解らないですが一般的なクッションフロア想像してたら驚く固さです。

と、作業していたらインターフォンが(このパターン覚えがあるぞ…)

やっぱり壁紙屋本舗さんからの宅急便でした!!

f0300842_10271319.jpg
最後の資材。

f0300842_10272551.jpg
オーダー壁紙!
(壁紙の裏にどの位置かプリントされてました、親切)

広げてみたいところですがそこらじゅう接着剤だらけなのでササッと確認してしまいます。
早く貼りたいなあ…。


で、クッションフロア。
全箇所張り付けたので重なり合った部分を切って合わせて行き、たかった。
ここで大失敗!

地ベラを当てて二枚一緒にカットするのですが、何度も書いてるようにクッションフロアがとにかく固くて二枚目がうまく切れませんでした。
焦っていたので写真はないです…!
一枚と半分くらいしか切れてない…。

こういう部分は二度切り厳禁!一発で切らないと合わないのは知ってますが、でも切れてないんだから二度切りするしかない!
せめて隙間ができないようにと遠慮して切ったため微妙に重なってぴたりとはまらない。

仕方ないので多いところをカットしていくのですが……忘れてました、くろねこさんって手先は不器用なんです。
ガンガン切ってるから大丈夫かなあと思って覗いてみたら。

f0300842_10324079.jpg
隙間!すごいよ!!
これどうするの!?

ここで私にバトンタッチ。

f0300842_10331913.jpg
隙間ができたところは手遅れでしたがまだ切ってないところは少しずつ削って合わせました。
ここで作戦会議。

くろねこさんが力を入れて切っても二枚切れないなら、地ベラを私が持って両手でカッター握るしかないという結論に。
二人で力を合わせて全力で切ったところ……

f0300842_10353015.jpg
二枚切れましたー!!!
やったー!

f0300842_10355181.jpg
f0300842_10355877.jpg
ぴたっ!

エコパワーは強力すぎて二枚重ねの下を引き出す時、表面や手についてしまうと面倒な事になるので合わせ目の部分は接着剤付けていません。
f0300842_10363978.jpg
この部分に改めて接着剤を塗って。
とりあえずクッションフロアは貼れましたーーー!!

f0300842_10384388.jpg
上手くできたほうの継ぎ目は写真だと見えませんが肉眼だとばっちりわかります。
壁紙みたいに馴染んで全然わからない!というレベルではないです。
柄も色も薄いからこれは仕方ないかなあ。
でもモルタル素材って一定間隔でパネルラインが入ってるものだし気にしない!
f0300842_10394983.jpg
仕上げに継ぎ目処理剤を塗りました。
接着剤みたいなものなのでしょうか、さらさらしていて透明でセメダインの匂いがします。

f0300842_10403989.jpg
気を付けましたが接着剤が付いてしまった場所があるので掃除。
この接着剤ほんと厄介です!とにかく作業中あちこちに付けないように注意しないと後で大変。

色々なもので拭いてみた結果シール剥がし液を使うのが一番綺麗にできました!
シンナーでも綺麗になるけど匂いが強烈なのと強すぎて表面まで溶けそうで怖い…のでこっちのほうがいいかなと。

手に付いたのも取りづらいので手袋必須です、が、頻繁にオープンタイム取るので戻ってきた時に手袋忘れて素手で作業してしまい結構べたべたになりました。

という訳で恒例の定点観測!

f0300842_10433583.jpg
レンガと漆喰の壁にコンクリートの床…海外インテリアで見るブルックリンスタイルじゃないですか!?
クールですごく好みです…。

f0300842_10452686.jpg
光を当てると床に細かい凹凸があるのが分かります。
元のクッションフロアに直接貼れば綺麗になったんだろうなーと思うのですが仕方ない。
実際のモルタル床も結構ぼこぼこしてるしね!

でも施工終えた後で更にベニヤを挟めばクッション性と暖かさとまっすぐな床面を実現できたのではないかと気づきました!手遅れ。

重歩行用長尺シートを貼ってみた感想ですが。
とにかく重いので女性一人での施工は難しいと思います。
固くてカットするのも力が要りますが、カッターの刃をこまめに折って専用の道具も用意すればできます。
エコパワー!の粘着力は強力で掃除が大変なので塗る面以外にくっつけないよう注意!
我が家の場合下地で4回クッションフロアで5回程のオープンタイムを取りました、作業できない待ちの時間が多いので予想以上に時間が掛かります。
そして重なり部分を合わせて切る作業があるので途中で作業を止める場合は接着剤を塗る前にするか端は塗らないで置くか…計画的にやらないと止め時を見失うのでご注意を!

そして二枚重ねで切るところは全身全霊でやってください…二枚目が切れていないと悲劇が起きます…隙間、どうしよう、クッションフロアの間の広い隙間を埋める目地材とか売ってないでしょうか…コーキング??

f0300842_10465502.jpg
右奥の壁以外内装はほぼ終了!
次からはこの面とオーダー壁紙を貼る作業に移行しまーす!


いいねと思ったらぽちっとしていただけると嬉しいです!


にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2016-08-22 11:03 | 第11回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

クッションフロアを貼る 1/3終了



天井と壁が終わったのでとうとう床の施工に入ります!
何度か書いたのですが我が家の床はマンション基礎のコンクリートに薄いクッションフロアが直接貼り付けてあるので冬は氷のように冷たくなるし歩くと踵にガンガン響いてきて痛いです。

のでクッション材を先に貼る必要があるのですが専用の物は厚手の物しか見つけられず…自室だけクッションフロアの下にクッション材が入っているのですが椅子の足で穴が開くんじゃないかなって位めり込むんですよね。

で、見つけたのがこちら。

f0300842_23191582.jpg
セリアのアルミシートです。
クッションは極薄だけど足裏がいたくない程度に衝撃吸収されますしアルミで断熱効果があるといいな…ここは節約するつもりなかったんですがこれが一番理想に近い!という訳でクッションフロアの下にこれを敷きます。
とはいえこれ床材ではないので年月が経った後どうなるか解りませんので皆さんにおすすめはしません!

事前に用意しておこうと思っていたのですが土砂降り続きで中々行けず、くろねこさんの休日にやっと晴れたので施工前に買ってきました。
ポケモンマスターくろねこがポケモンゲットの為に寄り道ばかりして中々帰宅できないというアクシデントはありましたがとりあえず道具がそろったので始めます!

f0300842_23253760.jpg
のまえにこちら、巨大すぎて部屋から出せない収納(の外側)
作るの完全に早すぎました、施工場所に合わせて移動移動、ストーブも付けたままなので移動させて掃除して…。

f0300842_23270867.jpg
アルミシートを貼るのはぎりぎりまで迷っていた図。
リフォーム選手権の予算の半分以上はこのクッションフロア代だったという高額商品。
下地入れない方が絶対綺麗に貼れるんだよなー…でもやっぱりクッションフロアだけだと踵が痛いなあーとクッションのある床と無い床をふみふみふみ…。

やはりここは実用面優先で行きます!

f0300842_23315948.jpg
アルミシートはこんなサイズなので組合せて十枚ほど使いました。

ルビロンエコパワー!
強そうな名前ですがこれほんと強いです、床用接着材ですがモールディング貼りつけたりいろいろ使ってます。
15キロあるので持ち運びが結構つらい。

f0300842_23380217.jpg
一気にやると足場がなくなるのでシートのサイズに合わせて接着剤を付けました。
オープンタイムといって少し乾かしてから接着した時に真価を発揮するらしいので2,30分置かないといけなくて、アルミシート一枚分塗って30分…では今日中に終わらない!
f0300842_23380315.jpg
ので別の場所にも接着剤塗っときます。
リフォームを業者さんに頼んだ時扇風機で乾燥させてたので真似。
20分で貼れる状態になったので時短になりました。

f0300842_23425989.jpg
全部貼れたのでクッションフロア登場ー
この巻きが二本ありました、信じられないくらい重いです、私一人で運べません、転がすので精一杯!

こちらのクッションフロアは…。

重歩行用長尺シートで住宅用クッションフロアの五倍(!)くらいの価格です。
でもこの柄が良かったんですよ、お手頃価格で好きなコンクリート柄がなかった。
我が家は薄い色の床が多いんですが、クッションフロアで薄い色って傷が目立つし汚れやすくて落ちにくいからどんどん汚れちゃうんです。
でもこれはとにかく汚れない!丈夫!って事が商品ページでアピールされてたので、本当に汚れないなら高くてもいいかなーって思ったんですが。
f0300842_00005162.jpg
住宅用のクッションフロアと全然違いました!
一応アップにしてみたけど解んないですね!
まずクッション部分がふかふかしてなくて固め、そのせいで重さも五倍、いやそれ以上。
住宅用はクッションが付いてますがこれは…ゴム?みたいな密度の高い素材がクッションになってました。

今まで見たことのあるクッションフロアは全て柄のある面が表面でしたが、柄がプリントされた面の上に透明な層が乗ってます、透明の下敷きが表面に貼られているような…?柄の面が保護されてて強そう。


これはもう絶対丈夫に決まってますよ、クッションフロアの表面は擦れると汚れて取れなくなりますがこんなにしっかりコーティングされてたらその心配もなさそう。


f0300842_00085786.jpg
ですがいい事ばかりではありません。
広げるのも一苦労な重さ…!固いから自由に曲がらないしこれは一人では無理!

f0300842_00102058.jpg
何とか広げて…

f0300842_00111553.jpg
角の所を荒く切ります…あああまちがえたあああ!逆にカットしてしまいました!
我が家ではこういう、ミスったら絶対ダメなところはくろねこさん、手先の器用さが必要な部分は私と役割分担をしています。
私はうっかりミスが服を着て歩いてるような人間なのでこういう事に……この一発目の失敗でカット係をクビになり補助に格下げです…。

クッションフロアの貼り方は壁紙屋本舗さんのこのページを見ながらやりました。

f0300842_00145985.jpg
何とかここまでできました…クッションフロア、重い…固い…。

f0300842_00165305.jpg
解りにくいですが写真の左側にエコパワー!塗ってます。
20分置いてからクッションフロアを張り付けて。

f0300842_00171965.jpg
余分はこれで切りました。


ぴったりカッター!
かなり昔にクッションフロアを施工するつもりで買ったんですが結局大きな面積に施工することなくカッターは未使用のまま。

やっと出番ですよ!

f0300842_00202024.jpg
一応地ベラで押さえてカッターで切るというぴったりカッターがない場合の方法も試そうとしてみたのですが…。
硬くていくら押し付けても壁に沿って曲がらないんです、なのでどこにカッターを差し込んでいいのか良く解らない…。
ぴったりカッターがなかったら無理だったかも!
地ベラで押さえるのと切る動作が一緒にできるのですが力もほとんど入れずにできました。

どうでもいいけど上で写ってる手は私、下はくろねこさんなのですが見た目一緒ですね…180オーバーの男の手と同じ見た目ってどういうことでしょうか…。

f0300842_00265098.jpg
何とか一枚目貼りました。
ストーブをこちらに移動させ巨大な収納も邪魔にならない位置にずらして本日は終了。

重歩行用長尺シートの重さと固さが予想以上に体力を奪います…が!収納をずらしている途中で落として思い切り角で床を引っ掻いてしまい普通のクッションフロアなら完全に傷が入るだろうって衝撃、下手したら表面破れるかもって激しさでしたが黒ペンキが擦れて痕が付いただけ、それも拭いたら綺麗に取れて感動しました…クッションフロアのイメージと全然違う。

…これすごい、ほんと丈夫だし汚れは拭けば落ちるし、値段が五倍!高い!って今まで購入候補にもなったことなかったですがまたクッションフロア貼る事があれば積極的にこっちを選ぶと思います。



特に失敗もなく終わったーとおもいきや。

f0300842_00380379.jpg
……入り口の真ん中に継ぎ目が来てしまいました。
一番よく歩く場所に継ぎ目って、目立つし…このまま行くかやり直すか悩みどころです。


いいねと思ったらぽちっとしていただけると嬉しいです!


[PR]
by t-mitune | 2016-08-22 00:44 | 第11回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

漆喰壁の修整


過去記事はこちらから

次の作業は床!と思っていましたが。
二日経ってしっくい壁が大体乾いてきて……。

f0300842_23435069.jpg
f0300842_23434846.jpg
上手く塗れなかった部分が尖ってるのに気づきました!
ここに体をぶつけたら血が出るかもって位硬く尖ってます。

f0300842_23442628.jpg
綺麗にできたところはこのままで良さそうですが怪我しそうな所は…やすり掛けすることにしました!
本当は塗って終了の素材ですがこのままでは血を見そうなので仕方ない。

f0300842_23500391.jpg
一か所だけボコッと出てるような部分はカッターで削って。


f0300842_23504465.jpg
軽くやすり掛け。

塗って二日目だったせいか面白いように良く削れました。

f0300842_23532940.jpg
削った壁はこんな感じ。
角が取れて古いしっくい壁風になったような気がする、と前向きに考えます。


ただ……。
f0300842_23541219.jpg
漆喰をやすり掛けすると粉がすごいです、作業中は部屋中白く煙ってましたマスクしないと危険な感じです。

f0300842_23551477.jpg
細かすぎて掃除機では吸いきれないしウェットシートで拭いても伸びていくので。

f0300842_23553674.jpg
ワイパー用の棒に乾いたぞうきんを装着!
これ掃除機掛けた後の床なんですよ、白い粉がたくさん残ってる…。
雑巾で床を拭きながら粉を集めて。

f0300842_23571558.jpg
ウェットシートで拭きました。
めんどくさい…!
フローリングとか溝がある床が敷いてある場合やめたほうがいいかもしれません、隙間に入ったら掃除が大変そう。
床施工前でよかったぁ。


という訳で部屋がきれいになったので。
恒例の(?)定点観測
f0300842_23593940.jpg
…いい感じ…。
真ん中に置いてあるのはストーブです。
FF式で壁と繋がってるやつなので外せないことはないけど非常に面倒なのでくっつけたままやってます。
床施工の時邪魔になるだろうなあ…。

いつもこちら側からの写真なので反対側も。

f0300842_00013693.jpg
壁面収納を作るのでこちらの壁は何もしてません。
でも天井近くは見えるので壁紙を貼る予定でしたがすっかり忘れてました!

次は床施工行きたいと思います!



リフォーム選手権は↓こちらの記事にいいねやコメントして頂く事で投票になるようです。

いいねと思ったらぽちっとしていただけると嬉しいです!



にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2016-08-19 00:08 | 第11回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)