中古マンションを購入しセルフリフォームしています。家具の自作、DIY、インテリア、ハンドクラフトなど、ものづくり好きのものづくり日記。


by t-mitune

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
第11回お部屋まるごとリフォーム選手権
インテリア
DIY
セルフリフォーム
ハンドクラフト
日記
設計図&妄想
うちごはん
植物
イラスト
第10回お部屋まるごとリフォーム選手権
ブルーベリー
未分類

記事ランキング

検索

外部リンク

最新のコメント

すみません…!コメント見..
by t-mitune at 00:56
初めまして!ダブルベッド..
by mikan at 15:04
はじめまして!ブログ見て..
by t-mitune at 10:36
はじめまして。海外インテ..
by CIC at 23:20
まぐさんお久しぶりです!..
by t-mitune at 00:26

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2010年 10月
2010年 05月

画像一覧

<   2015年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

照明迷走中

こんにちはmituneです。
台所の照明は天井の穴から配線が出ていて直接灯具に繋がっています、なのでカバーは外れるけどそれ以外は外すことができません。

f0300842_15530701.jpg
これで限界、土台を外すには配線を弄らないとダメ。
台所が綺麗になるにしたがって主張が強くなるので早く直してしまいたい!のですが、くろねこさんと意見が合わずに保留となっています。

f0300842_15530788.jpg
棚の扉リフォーム中だから雑然とした中が丸見えで写真を撮るのが大変(片付けようか)


当初のプランで色々考えていましたが、最終的にウッドビーズでこんな感じのシャンデリアを作ることにして。
f0300842_18383006.jpg

f0300842_15565108.jpg
ビーズを使う個数から(234粒必要でした!)固定方法まで細かに考えてたんですよ、でもくろねこさんに見せたら、このデザインだと中の蛍光灯が見えるから嫌だと言われまして…。
すったもんだの末に引っ掛けシーリングに変えてLED電球を付ける事にしました…。
我が家の電気周りは前住人たちの改造に次ぐ改造で様子がおかしいんですよね、インターフォンの線が玄関から天井を伝ってダイニングまで丸見えだったり、物置にしている部屋やダイニングの電気スイッチが、なぜか洗面台の脇に付いていたり(部屋から出て洗面台に行かないと消せないし、洗面台に関係ないスイッチが沢山付いてるので押し間違えも多発!)
そこらへんもまとめて電気屋さんに直してもらう事にしました。

そこまで手配してから、そもそビーズシャンデリアが好きじゃないとかくろねこさんが言い出しまして灯具自体も考え直す事に。
暗い台所は嫌なので3灯付いてる方がいいよねーくろねこさんはどんなのがいい?と尋ねたら。

これがいい!って私もこれは滅茶苦茶好みだけどお値段高すぎ!


これでいいでしょ!安いよ!と言ったら、シェード作るの?と明らかに不満そう。
確かに3灯のシェードって作るの難しそうなので色々考えた結果…。


シーリングに挿しこんで増設できる、シーリング用のタップのようなものがあるのでこれを使って。


f0300842_16112899.jpg
f0300842_16112624.jpg
f0300842_16112890.jpg
こんなのはどう?とDIYできそうなかっこいい照明を色々提案してみました、が!これはここがいや、こっちはこれがいやと全然話が進まず。
そもそも可愛いナチュラルほっこり好きのくろねこさんと、インダストリアルやシャビー、エレガントが好きな私で趣味が全然合わないんですけどね!

くろねこさんはこれが好きらしい、ガラスジャーのライト。
流石ナチュラル好きだよくろねこさん(ナチュラルほっこりって女性が好きなイメージだったけどそんな事ないんですね)

f0300842_17313806.jpg
関係ないけどくろねこさんの部屋、甘さ控えめでナチュラル入ってます。


そんな感じでデザインからして白紙になってしまいました、選手権終わるまであと一か月ほどなので材料集めも考えたら急いでやらないと。

作業進んでないようにみえますね!
一応システムキッチンの扉を2,3日に1枚ペースで粘着シート貼りしてます、大分進みました、もうちょっと。


f0300842_16371539.jpg



にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2015-06-28 14:59 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

レンジ台&炊飯ジャー収納をDIY


こんにちはmituneです!
リフォーム選手権参加中の現在はブログをアップすると壁紙屋本舗様のブログにスタッフの方のコメント付きで転載されるのですよ、それが交換日記みたいで楽しいとみなさん仰ってましたが本当そう思います!
普通にブログを更新していてもコメントって中々頂けないので、リフォームへ反応があると嬉しくなってやる気が出ます。ありがとうございます!
反応といえば、nao&hiro様の現場監督からぺろぺろいただきましたよ!犬ってなんであんなにぺろぺろしてくるんでしょう、人の肌は美味しいのでしょうか?解りませんが一生懸命ぺろぺろするところが可愛いのでわんこ達になすがまま舐め続けられるmituneです。


という訳で
レンジを置く台とジャーの収納を兼ねた収納を作りのレポート行ってみます!
f0300842_09094473.jpg
これがくろねこさんに渡した設計図…いや、イメージ図。
当初は天板に木目を残す予定でしたが結局全部白くなりましたよ。


f0300842_09111945.jpg
材料は収納を作ったあまり+家にあった端材を使用したので新しく買ったものはありません、素晴らしい。
金具類も余っていたものがあったのでそれを使いました、ペンキも壁のあまりだし…なんとゼロ円!といったら、そもそもの材料は買ってるんだしそれは違うと思うとくろねこさんに言われました。ごもっとも。

f0300842_09115677.jpg
さくさくと組み立てて行きます。

f0300842_09120458.jpg
私は相変わらず助手。

f0300842_09124412.jpg
パーツ完成!

f0300842_09141983.jpg
天板は予算の関係で一枚板ではないので沢山溝があります。
一枚板って高いんですよね…その点SPF材は安い!


f0300842_09141985.jpg
パテ埋め。

f0300842_09141959.jpg
削ってつるつるに。
溝あるとゴミが入っちゃって掃除が大変だから(こればっかり言ってる気がする)


f0300842_09152418.jpg
そんなこんなで全パーツくっつけました。

午前中から始めてこの時点で夕方六時。
マンションなので大きな音の出る工具は使えませんし夕方すぎると制作を自重してるのも進みが遅い原因ですが今回は一日で組み立てまで終了、早い!
釘を使いたい時も多々ありますが金槌は煩いのですべてビス使用です、だからビスの頭が目立つのが困りもの。
今回は全面塗装なのでビス穴はパテで埋めました。

夜は一人静かに塗装もしましたよ。

f0300842_09204271.jpg
じゃーん

f0300842_09204246.jpg
f0300842_09204047.jpg
塗ったのは壁に使ったイマジンウォールペイントのピュアホワイト。
木目が透けてるような透けてないような…そんな塗装にしてみました。
設置済みの棚がダメージだらけでワイルドな田舎風なので、こっちは柔らかくもっさりした田舎風に。

塗装方法は、普通に塗ってすぐ拭きとる!
そうすると筆痕が残らず薄く木目が透けたような柔らかい感じになります。
f0300842_09204294.jpg
ぱかっ

内側はしっかり塗装してます、更にニスも重ねてヤスリがけして表面を平らにしたので掃除しやすいはず(こればっかり言ってる)
ここに炊飯ジャーが入って、ごはんを炊く時は扉の方へ本体を移動させて蒸気を逃がします…ってうまく説明できない。
湿気が籠らないように背板は付けてません、取っ手や扉のマグネット、開いた扉の支えなどの金物もこれから。

中にキャスター付きの板を作って入れる予定なのでできたら改めて纏めます!


それにしてもくろねこさんどんどん木工が上手くなってる!
趣味木工という訳ではなく学生の頃に授業でやった程度だと思うんですけど…意外な才能です。
使いやすそうだし可愛く塗装できたし大満足!

よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2015-06-27 09:06 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

アクセントウォールに壁紙を貼る


リフォーム選手権、始まってまだ二週間しか経ってないんですね、2か月弱で全部やるなんて間に合うの!?なんて思ってましたが既に床壁天井の大物が殆ど終ってしまいました、張り切ってやり過ぎ!自分でもびっくりする速度で進んでます。

壁紙屋本舗様のブログかFacebookでいいねして頂くと投票になり大賞に一歩近づく…らしいのですが、そもそもこんな辺境ブログで宣伝しても意味ないだろうと思って最初以外載せてなかったのですが、参加者が一斉にリフォームを初めてどんどん成功されて行く様子を見るのが楽しい!ので。
こっそりリンクは貼ってたんですけど


こちらにもどーん。
リフォーム眺めるの好きにはたまらない感じになってますよ!
あとnao&hiro様のとこの現場監督が可愛いです、わんこいいなあわんこ…子供の頃からずっとマンション暮らしだから他所様のわんこ眺めて癒されてます。


と、前置きが長くなりましたが、いつも挨拶もそこそこに施工風景に入り過ぎ?って感じだったのでまあいいかな!

いうわけで本題。
きょうはこの壁の……
f0300842_21533716.jpg
棚とカウンターの間に壁紙を貼って行きます!

用意したのはこちらのブラック、壁紙屋さんオリジナルだそうです。
国産壁紙でこの柄の感じ、奥行きある色ムラ、落ち着いた色合いは中々ありません、しかもお値段に注目!
これはもう買うしかないでしょ!

この柄のクッションフロアも欲しいです!一つよろしくお願いします!

f0300842_16330356.jpg
自作の棚の手描きの柄がそっくりでした、タイル柄好きなんですよね。




同じシリーズのこっちも可愛すぎて事件ですよ、キャンバスに描いたような質感がgood
是非クリックして大きいので見て下さい、もさっとした感じがとってもナチュラル。
ドットのサイズも絶妙で子供っぽくないのがいいですよね、我が家には合いそうにありませんが…。



f0300842_16162690.jpg
まずは壁紙を必要な長さにカット。

既に可愛い…。


f0300842_16182360.jpg
輸入壁紙のような細長いサイズなので一人で貼るのも楽々。
貼る部分までマステでマーキングして壁に糊を塗布→壁紙を貼りつけます。
フリース壁紙だから壁の方に糊が塗れてラクチン。

f0300842_16190857.jpg
足りない分は重ね合わせて貼ってからカット。
タイル柄は繰り返しなので同じタイルが並ばないように気を付けました。

f0300842_08461894.jpg
かんせーい。

f0300842_08461879.jpg
可愛い!
微妙な塗りムラやヨレた線が柔らかい印象でほんといい味でてます。

場所柄汚れやすいと思うのでこの後表面に艶なしニスを塗って保護しました。
壁紙の表面はザラっとして凹凸がなくで普通の紙のような質感、和紙みたいなざら付きがありました、なので艶なしニスを塗っても見た目全く変化なし、触った感じもあまり変わらず。

柄のおかげで継ぎ目も全然解らないし幅が狭くて貼りやすいのでとても貼りやすい壁紙でした。
施工時間は二時間かからなかったかな?とっても簡単でした。





にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2015-06-23 14:10 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(2)

キッチン収納棚と作業台のDIY…ベース組立て


今日はキッチンの収納やカウンターを作りました。
経過写真を撮っていたのでまずはご覧ください!

f0300842_21533721.jpg
壁の凹みに合わせたサイズの棚とカウンターを作ります。


f0300842_21542260.jpg
下塗り済みの板でカウンター制作。


f0300842_21542248.jpg
壁にブラケットで直接棚を付けました。


f0300842_21542222.jpg
カウンター白く塗りました!


f0300842_21533716.jpg
棚も白く&壁紙を貼る場所の壁を平らにヤスリがけ。


もう少し細かく行ってみましょう!

前日飲み会だったくろねこさんに「お酒飲んだ次の日って早く目覚めるよね」と早朝に起こされて朝イチから工作開始。
f0300842_23400929.jpg
東向き窓からの朝日が眩しい。

f0300842_23400893.jpg
私は手術助手のように電動ドリルの先やネジを手渡す係。

f0300842_23400850.jpg
ホームセンターで材料は切って貰ったのですぐに組立完了。

f0300842_21542260.jpg
天板と組み合わせるとこうなります。

f0300842_23430929.jpg
石膏ボードの中にある柱を探して棚を固定。
結構重いので石膏ボードに直接ビス打っても危ないかもしれない。
棚は3段の予定ですが一番下は壁紙を貼るので設置はその後。


ここは手伝いがいらないみたいなので…。
f0300842_23502510.jpg
f0300842_23433154.jpg
私はペンキ塗り開始!


f0300842_23442102.jpg
またもやクラックベースに失敗…。

木の表面がぼさぼさしていたのでクラック入り辛そうだったけどそのまま決行、しかもベースを塗る方向を間違えるのコンボで殆どクラックが入りませんでした(写真に写らない程細かい;)
でも一枚板だし失敗したら剥がしてやり直そうと思っていたので半乾きになってからペンキをヤスリで落としてみたら……。

f0300842_23455158.jpg
おお!

f0300842_18440037.jpg

プラン段階で塗装の目標として出した写真。
ハゲ方が似た感じになりました、怪我の功名?
なのでこのまま続行する事に。


f0300842_23513332.jpg
外から見える部分はダメージ有、隠れる部分は綺麗に塗ってます。
掃除しやすさ優先。


指先にはくっつかないけど生乾きの部分を擦るとぺろっと剥がれます、新発見!
剥がれそうで剥がれない所はコロコロ掛けてみました(笑)
コロコロはイマイチ…だったので粘着力の高いテープを貼って剥がしてみたり、ヘラで引っ掻いたり。


f0300842_23543453.jpg
棚も付きました、古材風に入れたダメージが良い感じ。


f0300842_23551549.jpg
棚の上側の溝はパテ埋め、乾いたら削って平らにします。
これも掃除対策。

古材風の汚しも木の色もとても上手くいって気に入ったのでこのまま生かしたい衝動に駆られました、が!
初志貫徹で白塗装。



f0300842_23580281.jpg
…うーん、元の方がやっぱり好き。

f0300842_21533716.jpg
汚し過ぎたかなあ。


塗装は追々直して行くことにしてとりあえず今日はここまで。

左側の壁の棚やカウンターのベースができました。
ニス塗りしたり扉を付けたり、もう少し続きます。



そしてこれ、システムキッチンの扉!
f0300842_14155272.jpg
真っ白!


下準備しておいたものにくろねこさんと一緒に粘着シートを貼ってみました。
まずは練習に一枚…実際貼ってみると表面は簡単だけど端処理を綺麗にするのが難しかったです。
一人でやってしまおうと思ってましたが、雑な私に任せるのは心配らしく仕事から帰って来てから毎日一枚ずつ二人でやる事になりました、笑。

という訳でこちらは時間が掛かりそう、全部できたら纏めます!


にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2015-06-22 23:21 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

キッチン収納棚と作業台のDIY…木材下塗り


木工担当はくろねこさんですが、休日はそんなに多くなくいつも少しずつのんびりペースでやっていましたが今回は選手権終了までに間に合わせなければいけません。

f0300842_17081671.jpg
予定では左側にある扉と右側にあるオープン収納を作る予定でした、が!
会議した結果、コンセントの位置の関係で収納にレンジや炊飯器を置くのは難しいので冷蔵庫の隣にレンジ台を設置する事に。
収納→レンジ台→扉の順で作って間に合わなければ扉は諦める事に。

とりあえず私一人でできる部分はやっておくことにしました。

という訳で今日は木のダメージ加工と下塗りをしました!
f0300842_20515283.jpg
オープン棚は予算の関係で一枚板ではなく2x4材をすのこ状に繋ぐ事に。

f0300842_20515254.jpg
物騒な道具を用意します。

f0300842_20515219.jpg
殴ってやすって削ります!
木材が沢山あるからやすってもやすっても終わらなくて辛い。


本当はもっとボコボコにしたかったのですが、なにせマンションなので騒音を考えて控えめに。
でもジャンクにしたいのではなく使い込んだ古ぼけた感じ目指していたので結果良かったかもしれません。

f0300842_20515200.jpg
ポアーステインのブラックとチェスナットを塗って塗って塗りまくる。

f0300842_20515221.jpg
お、終わった……。
暗くなって電気付けたら色が変わってしまった。


汗だくになりました!
手前の木材以外あまりダメージ入ってませんが、棚の内側になる部分は凹凸があると掃除し難いので入れませんでした。

本当は、折角だからブライワックス使ってみよう!と思ってたのですが10万円以内に入らなくて断念、いつも通り水性ステイン使いました。
水性ステインは匂いもないし水で薄められるので着色の濃淡が容易なのと、水洗いできるのでお手軽です。
でも上からニス塗り必須でそこが面倒、今回は上からペンキを塗るのでニスは省きます。

木材重いし沢山あるしで肩が凝りました、今日はストレッチしてから寝ます!


にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ



[PR]
by t-mitune | 2015-06-20 21:18 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

ワイルドストロベリー

f0300842_23404958.jpg
今年の一番最初にできた実、おっきい!
形もころんとしてて美味しそう。
ワイルドストロベリーってこんなに大きくなるんですね、去年鉢植えだったものを日当たりのいい庭に下ろしたら実の付もサイズも全然違います。
沢山なってるしこれなら食べ応えありそう。

f0300842_23405235.jpg
私の背丈ほどに育ってしまったイタリアンパセリは花が咲きました、花が咲いた年に枯れてしまうらしいです。
なので種を取ってまた撒きます、まさかこんなに大きくなると思わなくて庭に出入する階段脇へ植えてしまい、パセリを分け入って庭に入らないと出られない、笑。

放置しておいたら零れ種で同じところに生えるだろうし…袋でも被せておこうかな。

よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

[PR]
by t-mitune | 2015-06-18 23:54 | 植物 | Comments(0)

フロアタイル貼りました


今日もDIY…と思ったら腕と肩が痛い、太腿も痛い!
壁をパテ埋めしたからでしょうか、それともペンキ塗りのせいでしょうか、はたまた天井への壁紙貼り…きっと全部。

リフォームの 前と後にはストレッチ

思わず一句詠んでしまいましたが、皆さんも慣れない事をする前は準備運動をしましょうヾ(;´▽`)
という訳で床にフロアタイルを貼りましたよ。


f0300842_20175041.jpg
施工前はこちら
どうせ床張り替えるしーと養生しなかったので汚い

f0300842_20182421.jpg
まずはこれ

我が家の床はマンション基礎のモルタルに直接クッションフロアが貼りつけてあって冬になるととにかく寒い!
室温が上がると床が結露するし固くて足の裏が痛いしいいとこなしです。

なのでアルミシートに薄い発泡スチロール(?)の付いたシートを先に貼ります。
私の部屋は入居時からクッションフロアの下にふかふかの下地が挟んであるのですが、ふかふかすぎて家具を置くとクッションフロアに穴が開くんですよね、厚い方が断熱効果はあるだろうけど生活し辛いので薄いクッション付きアルミシートにしてみました。

f0300842_20222250.jpg
クッションフロアに接着剤を塗っていきまーす…って半分ずつやろうと思ってたのに塗り過ぎてしまった!
この上にアルミシートを貼りつけて下地完成。

上にフロアタイルを並べました。
f0300842_20260841.jpg
まずはキッチリ並べてから
f0300842_20261373.jpg
ああでもない
f0300842_20261124.jpg
こうでもない


使ったのはこちらです、現物は写真より全体に白く感じました
柄が木目の凹凸がリアルです!


フロアタイルの柄は色々ですが全く同じ物もあるので並ばないように切れ目のバランスが良くなるように試行錯誤。
並べながら貼るとか高度な事はできそうにないので、配置を決めてタイルをすべてカットしてから貼りました。



f0300842_20281759.jpg
一番難しかったのはここ!


f0300842_20293236.jpg
壁紙屋さんに解りやすい動画があったのでその通りやりましたよ
細かい部分は切れ目を入れてからペンチで優しく引っ張ると良い感じでした

f0300842_20302581.jpg
配置が決まったら3、4列程度のフロアタイルを外してその場所にボンド、15分程待ってから元の位置にタイルを戻すという手順で4回に分けて施工しました。
ちょっとボンドが厄介で拭いても伸びるだけで取れにくいんです、なのでできるだけボンドを踏まないように小分けして作業しました。
時間は掛かりましたが綺麗にできて大満足!
f0300842_20323724.jpg
貼ってる内に微妙にタイルがズレていくので最後の部分だけはその他をすべて貼ってからカットして貼りつけました。


f0300842_20324028.jpg
完成!!

最初はフロアタイルをそのまま置いていたのですが、長さが揃って綺麗な並び方だとスタイリッシュに見えてしまったので、目指せラスティック!という訳でタイルを小さく切って挟み込んでみました。
f0300842_20261124.jpg

こんな風に綺麗に並べるのと結構雰囲気違いますよね!
床施工、技術的には簡単だと思います、だけどずっと屈んだ状態なのとボンドがべたべたで(乾いてもベタベタなんです!)足の裏や手が色んなものとくっついちゃって、ボンドスタンプする度に掃除してで疲れました、笑。

f0300842_20523946.jpg
天井、壁と一緒に写すとこんな感じ。
綺麗になっていく台所を見てると早く次やりたくなります!


実は…扉を外す前に張り終えてたんですがアップが前後しちゃいました。
床も無事完成して施工道具で溢れていて使用禁止に近かった台所ですが天井、壁、床が終ってやっと満足に使えるようになりました。
まだ冷蔵庫や食器棚は遠いけど大分マシです。

扉はまだ数枚しかシート貼れてなくて外したままなので、雑然としている収納の中が丸見えで施工写真撮るのが恥ずかしいので早めに戻せるよう頑張ります!

よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2015-06-18 11:03 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

ブルーベリーがブルーに!

f0300842_20473343.jpg
先に花が咲いていたノースランドの実が一つだけ青くなってきました。
この実とその下の物だけ大きくて他は小さ目、後で結実したネオダローの方が大きな実ができていますがそっちはまだ緑色です。

どの位で食べられるようになるのかなあ。

よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

[PR]
by t-mitune | 2015-06-16 20:49 | ブルーベリー | Comments(0)

キッチンにアートを飾りたい

アートのあるキッチンって憧れます!

リフォームしたら絶対飾ろうと思って探していましたがスペースの関係で大きなモノは飾れないし、素敵なポスターって高い…。
テイストを揃えていくつか飾りたいと思っていたので思い切って自分で描く事にしました。

前から暇を見てのんびりと作業していましたが折角なのでリフォーム選手権終わりまでに全部揃えます!

f0300842_12461552.jpg
早速大好きな芍薬を買ってきましたよ!庭にも植えたいなあ。
デスク脇に飾りましたがイイ女風の匂いが常に漂ってます、流石立てば芍薬…。

f0300842_12454688.jpg
あっ、ピオニーのスペル間違ってる恥ずかしい。


f0300842_12454756.jpg
刻一刻と開いて行く花。
最初はカップ咲きと固い蕾だったのに。
f0300842_12454619.jpg

f0300842_12454710.jpg
朝起きたらどちらも満開!
光りに透ける花びらが綺麗です。

f0300842_12580631.jpg
今のところ三枚制作できました。



[PR]
by t-mitune | 2015-06-16 13:15 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

システムキッチンの扉リフォーム…下準備

こんにちはmituneです、キッチンの黄色い扉に粘着シートを貼ってリフォームしたいと思います。

f0300842_23204492.jpg
昭和の匂い漂う一番の原因はこの扉じゃないかと思ってるのでリフォームでどうなるか楽しみ!


f0300842_23230515.jpg
まずは取っ手やメーカーロゴ、飾りのラインなど出っ張ってるものをすべて外します、表面も長年積もった汚れ?でボコボコしてる部分があるので削ったりしながらフラットにして徹底的に掃除しました。
ぴっかぴかです。
f0300842_23215833.jpg
試しにこの扉に貼ってみたいと思います。
一応貼り方を調べてから、多めに買ってあるので失敗覚悟で貼ってみました。

使ったのはこちら、真っ白で表面に微妙な凹凸がある艶消しタイプの粘着シート。
f0300842_09421952.jpg


f0300842_23220044.jpg
…お、結構簡単だぞ。
粘着力が強いので一度貼ったら剥がすのは難しいので最初の位置決めは慎重にって位でしょうか、空気が入っても上手く抜けて綺麗に貼れました。

f0300842_23221362.jpg
……。
うすうす感づいてたんですけどこの方法でいけないかなって希望を捨てられず。

側面の黄色が目立つ!
やっぱりだめかー
扉を外してシートで包み込むように貼りたいと思います。

f0300842_09410290.jpg

で、黙々と扉を外していて気付きましたが縁の部分にダメージがある物が多いんですよね。
縁の段差も邪魔くさいし外してしまおう!と後先考えず扉をぐるっと囲っているプラを剥がしてしまいました。

f0300842_09470073.jpg
一か所外すのは力がいるけど、外れてしまえば後は簡単に取れました


木口がザラザラで中央に溝もあるのでパテ埋めしてヤスリがけする事に。

再び登場のタイガーパテ。
あちこちで大活躍。

f0300842_09481686.jpg
隙間に注入したかったので生クリーム用の袋にパテの粉と水を入れて練ってみましたよ。

f0300842_09482587.jpg
ちゅーっと溝にパテを注入していきます。
良い感じ!

f0300842_09485032.jpg
全ての扉にパテ埋め完了!
乾いたらヤスリ掛けします。





にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2015-06-16 12:43 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)