中古マンションを購入しセルフリフォームしています。家具の自作、DIY、インテリア、ハンドクラフトなど、ものづくり好きのものづくり日記。


by t-mitune

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
第11回お部屋まるごとリフォーム選手権
インテリア
DIY
セルフリフォーム
ハンドクラフト
日記
設計図&妄想
うちごはん
植物
イラスト
第10回お部屋まるごとリフォーム選手権
ブルーベリー
未分類

記事ランキング

検索

外部リンク

最新のコメント

すみません…!コメント見..
by t-mitune at 00:56
初めまして!ダブルベッド..
by mikan at 15:04
はじめまして!ブログ見て..
by t-mitune at 10:36
はじめまして。海外インテ..
by CIC at 23:20
まぐさんお久しぶりです!..
by t-mitune at 00:26

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2010年 10月
2010年 05月

画像一覧

<   2014年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

アルファベットのオブジェを自作してみる

おしゃれなディスプレイに当たり前のようにあるアルファベットのオブジェ、何ていうものなんでしょうか?
こういうの↓



世間の流行から遠い所に行きがちなわたしですが、これは飾ってみたい!と、雑貨屋だったりネットだったりで時折り探しておりました。
でもこういうしっかりしたフォントしか見かけないですよね、もう少し細くてエレガントなフォントがいいなーとか、ドアの上に飾りたいから一文字の横幅が15センチくらいがいいなーとか…探すより作った方が早いわ、ということで。



パソコンに入ってた細身のフォントを印刷。
いつかダイソーで買ったスチレンボードがあったのでそれを使いましたが、裏が粘着で使いづらかった。
f0300842_11152510.jpg


型紙を切り抜いてボードに乗せてボールペンで型取り、その線の上をカッターで切って…
f0300842_11152514.jpg

うまく行かずにがったがた、Rの出っ張りが折れた!↑
スチレンボードってカッターで切れないの!?ってくらい下手でしたが、どうやら自分が下手だっただけでした。
段々コツを掴んできて最後の方はこんな感じに↓
f0300842_11152545.jpg



うーん…ガタガタが味ってより不器用丸出し。
ボードにへこみも出来てしまったし。
f0300842_11152564.jpg

というわけでパテ埋めしました、パテじゃなくても水に溶ける粘土状のものなら何でもいけるはず。
漆喰とか石粉粘土とか。

特に側面がガタガタなので穴を埋めつつラフにでこぼこを残して、表面にも薄くざらっとパテを塗りました。
乾いたら黒ペンキでべたっと塗って。
f0300842_11152509.jpg


完成!!
f0300842_11152582.jpg
……おしゃれ、なのかな?
自分の思うがまま好きにしていくと分類不明謎インテリアになっていく…これでいいのか解りませんがとりあえずOK!
NEROはイタリア語で黒です、くろねこさんの部屋の扉だからNERO、パトラッシュと仲良しの少年ではありません。
扉のモールディングも早くしたいとうずうず。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村参加してます!よろしければポチお願いします。


[PR]
by t-mitune | 2014-02-28 11:28 | ハンドクラフト | Comments(0)

お買い物


壁紙屋さんから商品発送しましたのお知らせがあって自室のメイン部分がやっと完成しそうです。
現在青緑とゴールドのみで纏めてる場所に色が入る予定。
たのしみだー!


そして、先日ダイニングテーブルでゴミ箱を自作したのですが手ノコでも結構横揺れするんですよね。
やっぱり揺すられる方向には弱いみたい、なので作業机は頑丈さ重視して選んでみました。

耐荷重250キロなのに軽作業台と書かれている頼もしいこの机。





到着!
本体重量も重そうだとびびってましたがそんなこともなく、しかも3分割だったのでくろねこさんの帰りを待たずに運び込み。

f0300842_10025540.jpg


部品が足りてるか確認、組立図を見ると簡単そうだぞ…?
というわけで一人で組み立て開始。
15分ほどで組み終わりました、簡単!
耐荷重が高いだけあってぐら付きが全然なく、ビス止めしなくても倒れない構造になっているので、ちょ、ちょっとそっちおさえててー!とならずにさくさくできました。
f0300842_10025659.jpg
すごい、全く揺れない…すばらしい安定感、嬉しくなって何度も揺すってます(笑)
これをリメイク!の、前に、塗装を剥がし始めた木製引き出しをやり終えるのが先かな。
平面のみだからヤスリ掛け簡単かと思ったら新しい塗装は強かった、休日に電動工具でやります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村参加してます!よろしければポチお願いします。


[PR]
by t-mitune | 2014-02-27 10:15 | 日記 | Comments(0)

100円素材だけで分別ゴミ箱を作る完成!

100円素材だけで分別ゴミ箱を作る①


というか昨日の段階で完成していましたが。
同じ場所にセットして写真取り直してきましたよ。

before
f0300842_12084022.jpg

after
f0300842_11035308.jpg
PC本体は隠れるしゴミ箱にも見えないしばっちり!
次なる犠牲者…じゃなくてターゲットは、左側に微妙に見えてる引き出しとデスクの天板、ポリ合板じゃなくて天然木合板なので塗装を落としてステイン剤で塗り直す予定。
自然と出来た傷が多いので良い雰囲気になる、はず。


椅子は…色を塗り直そうと思って削り落としたものの細かい部分が多い上に椅子自体もでかくて挫折したのをしれっと使い続けてます(笑)
春になったら庭で続きをやる予定、場所とるし削りカス大量だし室内では難しかった。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村参加してます!よろしければポチお願いします。



[PR]
by t-mitune | 2014-02-25 11:11 | DIY | Comments(0)

100円素材だけで分別ゴミ箱を作る②



100円素材だけで分別ゴミ箱を作る①はこちら


前回こんな姿になったゴミ箱
f0300842_12455848.jpg
100円素材だけで…と書いてますが塗料は別に調達してます。

塗料について色々調べてみた末に水性ステイン塗料を使うことにしました。
オイルで仕立てたような風合いになる塗料で手入れがらくちん、片付けもらくちん、ずぼらな私はこれが一番合ってるかなと選択。
日々の手入れが苦でない人はワトコオイルやブライワックスを使う方が安全安心で塗りやすいようですよ。

到着したステイン剤、手作り感溢れるラベルが貼られております。
明らかにインクジェットプリンタで印刷しましたよね、な滲み、しかも何かしらの水滴で文字が流れてるし(笑)
買ったのはブラックとオリーブの二色。





早速ぬりぬり…
ステイン剤とはどんなものなのか解らないので薄めに、水道水で50倍くらいに希釈してみました。
f0300842_00340301.jpg


直後は水を吸ってすごく色が濃くなり、段々乾くとかなり薄く戻ります
写真は2、3度塗り重ねて最後の塗布から10分ほど経過して乾き始めた所。
f0300842_00550178.jpg

これが完全に乾くと……きったない!!
えええええ、シャビーとかそういうのじゃなくてこう…外にある看板の裏のベニヤが経年で劣化して汚れて灰色になった感じ。
どうにかならないものかと塗ったり削ったりを繰り返したらまだらになってしまった…。
f0300842_00340380.jpg
失敗したと打ちひしがれているとくろねこさんが帰宅して、ニスを塗ったら?というので塗ってみました。
あ、水性ステインは着色料なので擦れたりして色落ち色移りの可能性あり、なので塗布後ニス必須なのです。


やる気が相当ダウンして撮影もせずてきとーにニスを塗ってみたら…まさかのいい風合い。
頑張りすぎてまだらになったところがとってもシャビー!
ちょっとちょっといいじゃないですか!
f0300842_00340330.jpg

上から見てゴミが丸見えなのがイマイチだったので蓋を作りました、これは乗せてるだけ。
下段はこんな風に開きます。
f0300842_00340250.jpg

水性ステイン塗料を使ってみて。

水で薄められるので好きな濃さに簡単に調節可能、しゃばしゃばの液体なので取り扱いが簡単、同じシリーズを混ぜて調色可能。
洗うのも水でいいので気軽。
匂いは全く感じません、毒性も殆どないらしい、F☆☆☆☆
殆ど木目のない板でしたがステイン剤+ニスで木目が浮き上がりました。
このゴミ箱を塗るのに使った塗料は大さじ1杯程度、ニスも大さじ3杯くらい?でコスパがよさげ。

難しいと思った点は
ステイン剤は乾くと相当薄く渋くなります。
ニスを塗ると濡れているときより更に濃く鮮やかになります。

つまりニスを塗る前は淡くくすんだ色なのに、塗り終わると相当濃く色も鮮やかに変化するので完成が想像しにくいです。

あとはしゃばしゃばすぎてあっという間に木材に染みこむのでムラなく均一に塗るのはコツが必要。
最初から一気に塗ろうとすると×




というわけでゴミ箱完成しましたー
塗料を抜かして、100円ショップの材料で総額は2000円以内です。
ゴミ分別もしやすくなって見栄えも良くなって大満足でした。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村参加してます!よろしければポチお願いします。


[PR]
by t-mitune | 2014-02-25 01:22 | DIY | Comments(0)

うちのごはん

料理をする機会も今まであまりなくて上手くありませんが作るのは好きです。
引っ越して来てからは私が作らなければ当然ご飯も出てこないので毎日作って2ヶ月ほど、最近はダイニングスペースもできたので見栄えもちょっと気にし始めて、折角なので写真を撮りました。

祖父母と母が来たのでガトーショコラとスイートポテトでおもてなし。
どっちもミニサイズだったのに二つ食べるのがきつい!次はもっとミニサイズにしよう。

f0300842_18333049.jpg



これは今日の朝食。
ご近所に美味しいドイツパンの店があるので起きてすぐ買出しに、一緒にリンゴとヨーグルトを買って帰宅。
やっぱりパンはその日買ってその日食べるに限ります、美味しかったー!
メインは昨日作った南瓜シチュー
オムレツは大成功したのにケチャップをかけるのに失敗するという凡ミス。

f0300842_18333029.jpg

ご飯が美味しく見えるからとくろねこさんの強い希望で暖色にした部屋ですが、本当に食事が美味しそうに見えてちょっとくらい失敗しても大丈夫…な、気がします(笑)





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村参加してます!よろしければポチお願いします。


[PR]
by t-mitune | 2014-02-23 18:42 | 日記 | Comments(0)

100円素材だけで分別ゴミ箱を作る①



私のPCデスク周りに気になるところは色々ありますがまずは一番気になる部分から手を入れて行きたいと思います。

f0300842_11262475.jpg
脚でスイッチを押してしまうの防止にPC本体の前に置いた木の板、チラチラ見えている黄色い何か。

f0300842_12084022.jpg
木の板(フロアタイル)は自重に負けてぐんにゃり曲がったので撤去、変わりにゴミ箱を置いてスイッチが押されるのを防止にしてますが…。
はい、オシャレ感ゼロどころか生活感丸出し。
可愛いゴミ箱探してたんだけど、中の袋が見えるのは嫌だしプラゴミが出る度に分別しに席を立つのもめんどくさかったしので自作する事に。


ダイソーの板を極力カットせずに作る簡単分別ゴミ箱です。
本体はすぐ出来ました、飾りに凝ったら板を切ったり貼ったりに時間を取られました。


f0300842_12084049.jpg
材料はこちら

ダイソーの板(60cmx20cm厚さは6mm)x5枚
ダイソーの工作棒(サイズ忘れちゃった…1.5角くらい)x2本
蝶番(写真ではセリアだけど小さすぎたのでダイソーで買いなおしました)x2
フック

本体はこれだけ、1000円程度です。

飾りの部分に
セリアの取手x8
ダイソーの板(薄くて大きいの)1枚、飾りなのでバルサ等でもOK



作り方


f0300842_12084025.jpg
・60x20の板を29.4cmで2枚分カット
・工作棒を30センチにカットして4本作る
くろねこさんが丁度休みだったのでやってくれました。


f0300842_12084021.jpg
・4隅に柱を立てて裏からネジ止め
写真だと四隅じゃなくて隙間がありますがこれはミス、席を外してる間にくろねこさんがやっといてくれたので文句は言いません!

f0300842_12084084.jpg
・側面の板を木工用ボンドで貼り付け
薄く均一に延ばしてからしっかり圧着すると剥がすのが難しいほどがっちり付きます、あなどるなかれ木工用ボンド。
柱の位置が間違ってる事に気付いたけど剥がれなかったのでこのまま続行(笑)

f0300842_12084043.jpg
・背板を柱に釘で打ち付けます(柱の位置をミスった為に本体より幅広になっちゃった)
・60x20の板を半分にカットして下の段は蝶番で扉に。
・上の段は小口にボンドを付けて直接貼り付け。

f0300842_12340984.jpg
・下段、奥の柱と扉に袋を引っ掛ける為のフックを取り付けます。
・棚板を柱に釘打ちして固定(ボンドでもいいかも)
f0300842_12084085.jpg
こうなりました!
扉の方向を合わせずに付けたので反りが目立つ…けど扉には飾りを付けるので気にせず次へ。
ゴミ箱としてはここでほぼ完成です。

f0300842_12084014.jpg

・大きな板を18x6.5cmサイズに8枚カット

f0300842_12084088.jpg
・取手を付ける場所に目打ちで目印を付けます。
f0300842_12084075.jpg
全部並べるとこんなかんじ。
たくさん引き出しの付いた棚が大好きなので見た目だけでもそんな感じにしてみました。
実際取手を付けるのは塗装をしてからになるのでとりあえずここまで。

引き出しはすでに貼り付けちゃったんだけどそれも塗装してからの方が絶対やりやすかったわ…と少々後悔。

塗装といえばペンキが大好きだったのですが最近木目の良さに目覚めたのでナチュラルにしたい…が、木目を生かす塗装の知識ゼロなのでぐぐって塗料を仕入れてから続きをしたいと思います。
現状でもゴミ箱としての機能に問題ないので既に使用中。
こんな感じ。
f0300842_12455848.jpg
上が燃えるゴミ、下がプラ。
快適…!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村参加してます!よろしければポチお願いします。



[PR]
by t-mitune | 2014-02-21 12:47 | DIY | Comments(0)

ミシンの置ける作業台、テーブルの耐荷重とは。

ミシンの置ける作業台が欲しいんです。
自室には現在PCデスクしかないので一人でお昼を食べるのもここ、ペンタブレットの上で食べるのもちょっとどうなのって感じだし、木工作品でも色々作りたいものがあるので作業スペースの確保は早めにしたいところ。

で、一番重視するのがミシンを置けるかどうか。
手持ちのミシンは2台、家庭用のミシン(結構大きい刺繍機付き)とロックミシンで合わせて15~20キロあるので耐荷重が大事です、足の弱いテーブルだと横揺れが激しくて縫ってると恐ろしいし、テーブルが揺れればミシンも揺れて双方の寿命に良くありません、ネジが緩んだりしてメンテが頻繁に必要になります。

いざ買おうと探してみて思ったのは、高額だからって耐荷重が高い訳ではないし、むしろ書いてない事も多いんですよね、量産品の方が耐荷重明記されてたり。
あとミシンテーブルとして売られているものでも耐荷重を見ると10キロ程度の物がゴロゴロしてるので注意!まさかの耐荷重3キロってのもありました。

最低ラインでミシン本体の重量+自分の体重の半分くらいは耐荷重が欲しいと思う訳です。
テーブルに凭れ掛ったり体重を掛けたりするし、動かしてる時は振動で重量以上の重みが掛かるし。

あとはいくら耐荷重があっても足の細いものと本体が軽いものはミシンにはオススメしないです、全力でコントローラー踏むとテーブルごと動く可能性アリなので。



ちなみに私のご予算は15000円、ネットで探してみた感じはこんなとこでしょうか。

IKEAのテーブルは耐荷重50キロあるものが多いので許容範囲かな、デザインもオシャレなものが多いです。
ただ天板が乗ってるだけ(脚と固定されてない)ものもチラホラあってそれはミシンに向きません、注意。
脚だけを買って自作する手もありかなーとか(これもIKEA)


↓この辺の作業台として売られているものなら確実も確実、耐荷重250キロ!(笑)
天板だけ自作で乗せるのもアリですよね、足は案外インダストリアルでいいんじゃないかと。




↓耐荷重80キロ、送料込みでも6000円以内。



私の探した条件が耐荷重50以上、足は黒だったので見つけたのはこのくらいでしょうか、予算的にデザインを気にする余裕はなし…。
お値段の上限を上げるなら、全部木で出来ているどっしりしたテーブルもありですね。


------------------------------------

この記事に検索で来られる方が多いので結局どれを買ったのか加筆しておきます。
やっぱりみんなミシン台って悩むんですね…。


記事の中でも出てきたコレを買いました。
明らかに丈夫でぐら付きもなさそうですがネックは水色の天板ですよね。

f0300842_14083564.jpg
カバーを作って被せて使ってます。
詳細はこちら→作業台のリメイクの記事からどうぞ。

使った感じは…ほんっと丈夫です、ぐら付く気配もありません。安定感抜群!
地震が来たらこの下に避難しようと思います!(笑)


[PR]
by t-mitune | 2014-02-20 14:09 | 設計図&妄想 | Comments(0)

現在の私室

私の部屋…今までは見るに堪える場所のみ撮影していましたが、それじゃビフォアアフターのありがたみがないじゃないかという訳でぐるっと手付かずの部分も記録として載せておこうと思います。



まずは購入直後、前住人が引越しされてすぐ
f0300842_15243257.jpg
f0300842_11262402.jpg
同じ角度で撮影してみました。
クッションフロアのしたにふかふかのウレタン?のような物が挟まっているせいですごく柔らかく家具の痕が物凄く深く残ってしまって困ってます、ベッド下や前にある痕は恐らく応接セット痕かな?
 壁のスイッチ横が四角く色が違うのは、元電話線を塞いだカバーだけが付いていたので外して塞ぎました。 上から塗ったけど光の反射が違うのか色味が変った…けどここは近いうちに壁紙を貼るのできにしません!

●ベッドカバーとラグが欲しくて探してるんだけど中々これ!というものに出会えません。
カバーはお手ごろ価格で種類豊富で目移りしまくり、クッションも増やすつもりだし無地の方がいいのかなーと悶々。
ラグはいまいちピンと来ないんですよね、ペルシャ絨毯!みたいなしつこいのも合うと思うんだけどいいお値段がするので踏み切れず…欲しいやつは殆どがウン十万だし気長に探します。

●入ってすぐ左手にベッド、しかもリビングから何となく見えるのが気になります、カーテンか何かで目隠しを付けたいんだけどどーしましょ。悩み中

●右の壁、チェアレールを付けるつもりで用意してカットもしてあるんだけど上の水色が気に入らなくて何となく放置中。
壁に柄も入れたいしどうしようかなーもう少し汚れた風合いにしたい…とか、いずれピンっと来た時にやります。
あと、石膏ボードが湾曲してるからチェアレールを付けると浮いちゃう対策も考えないと。





入り口ドアを背にして逆側を向いたところ
f0300842_15241787.jpg


f0300842_11262459.jpg
これも同じ角度で撮影してみましたが…暗っ!
上が10月末撮影、下が2月中旬撮影どちらも日は短い頃でそうかわらないんですが…
そうなんです、壁も天井も紺色に塗った(+窓に防寒シートも貼った)ので部屋が滅茶苦茶暗いのです。
今庭は真っ白で光の反射が激しいはずなのにこの暗さ、光差し込む明るい部屋より少し薄暗い方が好みなので問題ありませんが壁を塗る方は気をつけてください、ほんと暗いです!昼の3時台になると真っ暗。

●窓枠を塗りたい…んだけど、来冬までに複層ガラスに代えようと思ってるんです、そうしたら枠も変るだろうしなによりペンキ塗りに窓を外すのが寒い!(北海道の窓は内窓外窓の2重構造で室内にアルミサッシは露出してません)


f0300842_11262480.jpg

f0300842_11262481.jpg

あまり…というか全く写した事がなかった東側の壁、何故か解りますね。アコーディオンカーテン!
昭和の匂い漂いすぎるこれはすぐにでも外したいのですが、日中私しか家にいないのに暖房で広々と家を暖めるのも無駄、他にやるべきところが多々あって、取りあえず仕切られてるんだからと後回し確定です。
ただこの場所、間口も狭いし自力DIYで素敵に出来そうじゃない?と将来に向けての夢は膨らんでます。

あ、ちなみにカーテンの奥はくろねこさんの部屋で行き来しやすくて便利なので塞いだ後もドアは付けようかと。

●元々襖が嵌ってたらしい枠とアコーディオンカーテンをどうにか可愛くDIY

●全てが平らな面で構成されてる収納はリメイク前提、デザインが決まったらやっちゃいます。



f0300842_11262409.jpg

f0300842_11262475.jpg
f0300842_11262466.jpg

西側の壁、ベッド付近には飾りたいフレームが床置きされていて、これはこれで可愛いんじゃ…と思い始めてます(笑)
ベッド下に見えているゴミっぽいものはゴミではなく延長コードの集合体、埃も積るしどうにかせねば。

下2枚はPCスペース、どうやってインテリアにモニターを馴染ませようか頭を悩ませていましたが
壁が暗いせいか紛れてる…!や、見えてますけどね!?でもとりあえずはこのままでいいや。
ここの壁に柄を入れなかったのはフレームを大量に飾ろうと思っていたからです、インテリアは後回しなのでいつになるやら
だけどちょこちょこフレームを集めておこうかと。

床がとにかく柔らかくて椅子なんて置こうものなら穴が開いてしまってとりあえず段ボール敷いてたんですが(笑)
あまりにも見栄えが悪すぎてテンションだだ下がり(当たり前だ)だったのでリビングで余ったフロアタイルを敷いてみました。

●下が柔らかすぎてフロアタイル3枚重ねてもタイルが少々凹みます…板買って来るしかないかなあ、現在の白いクッションフロアも特に気に入ってる訳じゃないのでいずれ変えるかも。

●部屋にPCデスクしかないので裁縫したり工作したりできませんー早急に作業机を用意しないと。

●全体としては、それなりに広くて長方形、開口部のない壁が1面のみなので家具配置が難しいんです。
圧迫感を出さない程度に間仕切りを作るか買うか、寝室とワークスペースで部屋を仕切りたい。



こうして写真に撮ると客観的に見られるのか色々と気付きますね。
モニターに付いてるるシールは剥がしてしまおうとか、こういうのなんら意識せず貼りっぱなしになってるんですけど私だけだろうか(笑)
電気のスイッチコード?これは壁でオンオフしていて紐を引いたことないし外そうとか 。


ちなみにこの部屋に持ち込んだ私の手持ち家具は、デスク横で使ってるプラスチックの透明引き出し(実用)と、白い大きな収納(リメイクしやすそうなので持ってきた)と、ベッド横の古い木目の引き出し(唯一自分で買ったもの)のみです。色も質感もバラバラだけど実家に居た頃は家具を自分で買う事はなく親が用意した物をそのままずっと使い続けていたので部屋の中はインテリアってなにそれ状態の生活できればいいって状態でした。


その他部屋にある、木のチェストは実家で使っていなかったものを頂いて、天板が木のデスクと引き出しはくろねこさんの使っていたもの(ボロボロ)、ろくろ足の椅子は祖母の家で使っていたダイニングセットの一脚(もっとぼろぼろ)、木のシーリングファンは部屋に元々付いていました。

揃えてないのに木で揃った!ミラクル!ちなみに木目への愛着はまったく少しもなく、アイアンや渋い金属にゴールド塗装等のベッド周辺の雰囲気が好きです。
でも暗色の壁に木目って合う…のか、やはり質感が揃ってるといいのか、案外気に入ったので色は塗らずに表面を削ってワックスを塗ったり取っ手を変えたりして木のままで使っていく予定。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村参加してます!よろしければポチお願いします。


[PR]
by t-mitune | 2014-02-18 12:17 | 日記 | Comments(0)

リビング別角度

DIYしたてぴかぴかの部屋の全貌です
f0300842_10433136.jpg

リビングなのにダイニングセット置いてみましたー…といいますかここリビングと呼んでいますが
2人ともじっくりテレビを見る習慣がなく基本的にそれぞれの部屋で寛いでいる我が家ではでソファとテレビのある空間が不必要なんです
なのでここは応接間ダイニングになりそうな予感。
一応、いずれソファは置こうと思ってるんですけども…でも座る事がなさそうな(笑)


f0300842_10433132.jpg

別角度から
硝子付きの扉が私の自室、青い鳥(描いてみた)が飛んでいる扉がくろねこさんの部屋
いずれ扉にモールディングを追加して鳥の周りに植物を描きたいなと


f0300842_10433185.jpg

元々付いてた白いストーブを黒に塗装
上に見えてるスイッチ類を隠すカバーも付けたいけどストーブをあまり弄るのも不安が…。
うーん、でも気になる!



おまけ
f0300842_10433192.jpg

作業中に取りあえず道具やゴミを放り込んでいたキッチンが丸見えですが…!
余りお見せしたくない角度、台所への入り口(扉なし)とトイレの扉が並んでるこの西側の壁は未着手
フローリングも嵌めこんでいるだけで接着なし、巾木も両面テープ止めです。
数年以内にカウンターキッチンにしたいなーという夢があるので現状は放置。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村参加してます!よろしければポチお願いします。



[PR]
by t-mitune | 2014-02-17 12:33 | セルフリフォーム | Comments(0)

リビング兼ダイニング兼応接間のセルフリフォーム記録(1)

リビング兼ダイニング兼応接間のセルフリフォーム記録(2)



途中経過もなくまとめってどういうことなのって感じですね、おはようございます。
写真はちょこちょこ撮影していたのですがアップするのが面倒で…。

天井、壁、床の塗り替え張替え終了です、天井は以前2日ほど掛けて漆喰を塗り終わっていて残りは壁と天井の状態からスタート。
土日作業で2人掛り、まるっと6日程度必要でした。



リフォームスタート!
f0300842_09421684.jpg
大工さんに壁を取ってもらった後露出している石膏ボードのビス穴や木材との継ぎ目をパテ埋め
床も壁があった場所にクッションフロアがなく下のコンクリートが露出していたのでパテでなだらかに。



f0300842_09421556.jpg
壁紙を貼ります、同じ壁紙はないので凹凸の似た近い質感の物をチョイス。色の違いは後で塗るので気にしません。
床には手元にあったクッションフロアのサンプルを穴埋めで貼り、隙間をコーキングで埋めました。



f0300842_09421587.jpg
これが一番の目的、床に断熱のアルミシートを張ります。
数ミリしかないクッションフロアが直接コンクリートに貼り付けられていて硬くて冷たくてスリッパ必須、寒くて長居できない場所でした。
廊下の途中のアルミが終了してる部分にドアを作る予定、玄関からの冷風がリビングまで届いて寒いんです…。



f0300842_09421639.jpg
ペンキ前に床壁を養生。
←の壁にはキッチンへの出入り口があるのですが近いうちに場所変更予定なので今回はペンキを塗りません。



f0300842_09421615.jpg
リビングは暖色で!というくろねこさんの強い要望もあり、全体をたまご色って感じにしました。
壁紙の継ぎ目は写真だとわかりますね、実際は気にならないので私的にはオッケーです。



f0300842_09421697.jpg
メインの照明も元廊下だった部分の照明も白熱球色なので夜は黄色が濃く見えます。
今まで自室にダイニングセットを置いていたのですが、テーブルや椅子の足で付くへこみの痕が激しく残って気になるのでリビングは硬いフロアタイルに。

本来は縦一列貼って、それをガイドに進めて行くらしいのですが何せ素人ですので部屋に対して曲がってた!と言う事が起るかもしれず…。
まずは仮置き、木目の模様が数パターンあるので全く同じのが並んだ場所があったり
隅に綺麗な木、中央は汚れた木を貼ったほうがリアルっぽい?とちまちま入れ替えしつつ真っ直ぐ並べて行きます。



f0300842_09421646.jpg
そんな感じでタイルのカットもして床にぴっちりと並べ終わったところ。



f0300842_09421635.jpg
1度に4~6列分タイルを外してボンドを塗布、タイルを貼って次の列を外して…と5回位繰り返して床に貼って行きました
ついでに巾木もくっつけて…。

完成!!!


↓このフロアタイルのWD-615を使いました…が、写真と色のイメージがかなり違います。
こんなに灰色ではありません、我が家の照明の影響があるといっても実物は写真よりしっかりと茶色。
そしてここまで汚れた感じではないです、雰囲気写真って感じですねこれ。

サンプル請求してからの購入だったのでショックではないですが、面積が増えると茶色のイメージも強くなりやっぱりイメージとは少し違ったかな?と言う感想。
でもリアルな柄と落ち着いた色合いでしたよ。

 



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ村参加してます!よろしければポチお願いします。






More
[PR]
by t-mitune | 2014-02-17 10:26 | セルフリフォーム | Comments(0)