中古マンションを購入しセルフリフォームしています。家具の自作、DIY、インテリア、ハンドクラフトなど、ものづくり好きのものづくり日記。


by t-mitune

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
第11回お部屋まるごとリフォーム選手権
インテリア
DIY
セルフリフォーム
ハンドクラフト
日記
設計図&妄想
うちごはん
植物
イラスト
第10回お部屋まるごとリフォーム選手権
ブルーベリー
未分類

記事ランキング

検索

外部リンク

最新のコメント

すみません…!コメント見..
by t-mitune at 00:56
初めまして!ダブルベッド..
by mikan at 15:04
はじめまして!ブログ見て..
by t-mitune at 10:36
はじめまして。海外インテ..
by CIC at 23:20
まぐさんお久しぶりです!..
by t-mitune at 00:26

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2010年 10月
2010年 05月

画像一覧

クッションフロアを貼る 完了!


おはようございます!
クッションフロアすべて貼り終えました。

前回までの部屋…
f0300842_09533431.jpg
入り口付近のみクッションフロアを貼り終えて部屋から出せない収納とストーブ、作業机をそちらへ移動。
ただ…見ての通りクッションフロアの継ぎ目が入り口の真ん中に。
良く踏む場所だし継ぎ目を綺麗に処理できるか解らないしどうしようかなーと決まらなかったのでここは後回しにして右奥の床から貼ることにしました。
f0300842_10160298.jpg
前回と一緒なのでこの辺は端折って…。

f0300842_10172110.jpg
f0300842_10172580.jpg
あっという間に貼り終わりました。
やっぱり入り口の真ん中に継ぎ目があるのはダメだろうという事でクッションフロアを一部剥がして入り口脇で継ぐことに。

したのはいいのですがなにせ強力な接着剤を数日置いたためにがっちりくっ付いてまったく剥がれない!
一生懸命引っ張っていたら。

f0300842_10195492.jpg
ばり!っとクッション材が分離しました!
アルミシートは厚さ殆どないしぴったりくっついてるのでこのままにしてクッションフロアのいらない部分をカット。
f0300842_10213716.jpg
f0300842_10220515.jpg
上からもう一度クッション材を張り付け右に巻いてあるクッションフロアを広げて張り付けました!

f0300842_10243633.jpg
ここがすごく難しい…とにかく固いので反発が強いって何度いったか解らないですが一般的なクッションフロア想像してたら驚く固さです。

と、作業していたらインターフォンが(このパターン覚えがあるぞ…)

やっぱり壁紙屋本舗さんからの宅急便でした!!

f0300842_10271319.jpg
最後の資材。

f0300842_10272551.jpg
オーダー壁紙!
(壁紙の裏にどの位置かプリントされてました、親切)

広げてみたいところですがそこらじゅう接着剤だらけなのでササッと確認してしまいます。
早く貼りたいなあ…。


で、クッションフロア。
全箇所張り付けたので重なり合った部分を切って合わせて行き、たかった。
ここで大失敗!

地ベラを当てて二枚一緒にカットするのですが、何度も書いてるようにクッションフロアがとにかく固くて二枚目がうまく切れませんでした。
焦っていたので写真はないです…!
一枚と半分くらいしか切れてない…。

こういう部分は二度切り厳禁!一発で切らないと合わないのは知ってますが、でも切れてないんだから二度切りするしかない!
せめて隙間ができないようにと遠慮して切ったため微妙に重なってぴたりとはまらない。

仕方ないので多いところをカットしていくのですが……忘れてました、くろねこさんって手先は不器用なんです。
ガンガン切ってるから大丈夫かなあと思って覗いてみたら。

f0300842_10324079.jpg
隙間!すごいよ!!
これどうするの!?

ここで私にバトンタッチ。

f0300842_10331913.jpg
隙間ができたところは手遅れでしたがまだ切ってないところは少しずつ削って合わせました。
ここで作戦会議。

くろねこさんが力を入れて切っても二枚切れないなら、地ベラを私が持って両手でカッター握るしかないという結論に。
二人で力を合わせて全力で切ったところ……

f0300842_10353015.jpg
二枚切れましたー!!!
やったー!

f0300842_10355181.jpg
f0300842_10355877.jpg
ぴたっ!

エコパワーは強力すぎて二枚重ねの下を引き出す時、表面や手についてしまうと面倒な事になるので合わせ目の部分は接着剤付けていません。
f0300842_10363978.jpg
この部分に改めて接着剤を塗って。
とりあえずクッションフロアは貼れましたーーー!!

f0300842_10384388.jpg
上手くできたほうの継ぎ目は写真だと見えませんが肉眼だとばっちりわかります。
壁紙みたいに馴染んで全然わからない!というレベルではないです。
柄も色も薄いからこれは仕方ないかなあ。
でもモルタル素材って一定間隔でパネルラインが入ってるものだし気にしない!
f0300842_10394983.jpg
仕上げに継ぎ目処理剤を塗りました。
接着剤みたいなものなのでしょうか、さらさらしていて透明でセメダインの匂いがします。

f0300842_10403989.jpg
気を付けましたが接着剤が付いてしまった場所があるので掃除。
この接着剤ほんと厄介です!とにかく作業中あちこちに付けないように注意しないと後で大変。

色々なもので拭いてみた結果シール剥がし液を使うのが一番綺麗にできました!
シンナーでも綺麗になるけど匂いが強烈なのと強すぎて表面まで溶けそうで怖い…のでこっちのほうがいいかなと。

手に付いたのも取りづらいので手袋必須です、が、頻繁にオープンタイム取るので戻ってきた時に手袋忘れて素手で作業してしまい結構べたべたになりました。

という訳で恒例の定点観測!

f0300842_10433583.jpg
レンガと漆喰の壁にコンクリートの床…海外インテリアで見るブルックリンスタイルじゃないですか!?
クールですごく好みです…。

f0300842_10452686.jpg
光を当てると床に細かい凹凸があるのが分かります。
元のクッションフロアに直接貼れば綺麗になったんだろうなーと思うのですが仕方ない。
実際のモルタル床も結構ぼこぼこしてるしね!

でも施工終えた後で更にベニヤを挟めばクッション性と暖かさとまっすぐな床面を実現できたのではないかと気づきました!手遅れ。

重歩行用長尺シートを貼ってみた感想ですが。
とにかく重いので女性一人での施工は難しいと思います。
固くてカットするのも力が要りますが、カッターの刃をこまめに折って専用の道具も用意すればできます。
エコパワー!の粘着力は強力で掃除が大変なので塗る面以外にくっつけないよう注意!
我が家の場合下地で4回クッションフロアで5回程のオープンタイムを取りました、作業できない待ちの時間が多いので予想以上に時間が掛かります。
そして重なり部分を合わせて切る作業があるので途中で作業を止める場合は接着剤を塗る前にするか端は塗らないで置くか…計画的にやらないと止め時を見失うのでご注意を!

そして二枚重ねで切るところは全身全霊でやってください…二枚目が切れていないと悲劇が起きます…隙間、どうしよう、クッションフロアの間の広い隙間を埋める目地材とか売ってないでしょうか…コーキング??

f0300842_10465502.jpg
右奥の壁以外内装はほぼ終了!
次からはこの面とオーダー壁紙を貼る作業に移行しまーす!


いいねと思ったらぽちっとしていただけると嬉しいです!


にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2016-08-22 11:03 | 第11回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)