中古マンションを購入しセルフリフォームしています。家具の自作、DIY、インテリア、ハンドクラフトなど、ものづくり好きのものづくり日記。


by t-mitune

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
第11回お部屋まるごとリフォーム選手権
インテリア
DIY
セルフリフォーム
ハンドクラフト
日記
設計図&妄想
うちごはん
植物
イラスト
第10回お部屋まるごとリフォーム選手権
ブルーベリー
未分類

記事ランキング

検索

外部リンク

最新のコメント

はじめまして!ブログ見て..
by t-mitune at 10:36
はじめまして。海外インテ..
by CIC at 23:20
まぐさんお久しぶりです!..
by t-mitune at 00:26
うちもムスカリ畑になって..
by まぐ at 23:42
kani様 コメントあ..
by t-mitune at 20:38

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2010年 10月
2010年 05月

画像一覧

カテゴリ:第10回お部屋まるごとリフォーム選手権( 37 )

リフォーム選手権 完成報告before→after

第10回壁紙を使ってお部屋まるごとリフォーム選手権、今回の記事でラストになります。


快調に滑り出してサクサクとリフォームを進めていたのですが、そもそもの予定を詰め込みすぎたようで間に合わないんじゃ…と後半心配になっていましたが何とか完成しました!

私も一人で色々やりました、床を貼ったり小物を作ったり来る日も来る日も塗装をしたり…でも一番は帰りが遅くて休みが少ないくろねこさんが休日を全部潰して頑張ってくれたからでしょう…可哀想!

最後の方は疲れ切っていて本気で可哀想になりました、でも木工は私にはできないしやってもらわないと間に合わないので心を鬼にして尻を叩きまくりました、ごめんねくろねこさん!
でも塗装が得意な私と大工が得意なくろねこさんが揃わなくてはこんな素敵なキッチンにはならなかったでしょう。
くろねこさんはきっと面倒臭いなーと思ってるでしょうが私は二人でリフォームするのは楽しくて好きです。


そう言えばコンセプトは「北欧xラスティック」でしたがイマイチインテリアの系統が解ってない私の言う事ですので話し半分に聞いてください。
意図せず植物絵の多いクールなボタニカル空間になった気がします。


さっそくbefore→after行ってみたいと思います。

まずは外側から…。
before
f0300842_15140202.jpg

ダイニングから見たキッチン。
引っ越してきたときのまま手付かずでした。

after
扉を制作して壁はイエローに!(手前の水玉はいつも下げているモビールが写り込んでます)

f0300842_15235731.jpg

やすーい合板で作った扉。
節も木目もたくさんだったのでいい味出てると思います。

枠にもモールディングを貼って、ポイントは扉の上の部分だけもう一列モールディングを増やしてます。

実はトイレの扉も同じようにしたのですが…カーテン掛かってるし常に薄暗いしで目立たない…(笑)

f0300842_23234311.jpg
玄関側から入って来るとトイレの扉が可愛いのが解ります。
ペンキが間に合わなかったので上塗りした部分が点々と目立ってますが…。
扉に数字のプレート付けたいなー。


f0300842_15291075.jpg

扉を開くと…
f0300842_15391210.jpg

憧れのホワイトキッチン。

扉は普段邪魔なので屏風のように畳んでいますが伸ばす事もできます。
f0300842_15400492.jpg
伸ばしたところ。
真っ黒に塗ったら仏壇っぽくなってしまったのですが、笑。
無地の扉を見ているとうずうずしてチョークで絵を描いてみたところ仏壇からおしゃれな黒板に変身!

f0300842_15420530.jpg

f0300842_15420731.jpg
本州ではとっくに終わってる時期だと思いますが札幌ではまだまだアジサイが元気です。


では台所の中へ。
before
f0300842_15442071.jpg
パノラマ撮影した物。

f0300842_15441371.jpg
35年前に新築だったころのシステムキッチンそのままです。
なのでとっても昭和な感じ。

そして入って正面のこの場所がどうなったかというと!
after
f0300842_15462557.jpg

真っ白!
黄色?クリーム色?だった扉にはすべて粘着シートを貼ってリメイク。

似たようなクリーム色だった天井には…。

f0300842_15484382.jpg

ティン柄の壁紙。

冷蔵庫のあった左側
before
f0300842_15494397.jpg


ごちゃごちゃで見せるのもお恥ずかしい。
家電の他には良く使う食器と食品ストックが置いてありました。
冷蔵庫の上はただの物置場!
after
f0300842_15510725.jpg

f0300842_16154527.jpg
f0300842_18123324.jpg

冷蔵庫は元のままですが周囲が白くなった事と照明の色を変えた事で
何もしてないのに見違えるようになりました!

家電以外を撤去してスッキリ、物が減って見える様になった壁には手描きのアートを飾りました。
自分の絵のみなので私のギャラリーの様です!
ほとんど自分しか見ないギャラリー、贅沢といえば贅沢……絵は見てもらってなんぼなわけですが。

床はフロアタイルを貼っています、単品で見るとピンクっぽい茶が入ってるのですが周りが白いせいか色は気にならず木目がリアルで良い感じ。




右側を見てみましょう
before
f0300842_15534368.jpg
…とりあえずおいただけ。
紙ごみの行き場がなくて丸見えです。

after

f0300842_15565352.jpg
上はオープン、下は扉付きの収納を作って大容量の収納スペース+作業台を追加。
f0300842_15561043.jpg
f0300842_16144440.jpg
カウンターの上だけ壁紙屋さんオリジナルのフリース壁紙を貼ったので白と黒の間がグレーで馴染みました。
普段使いの食器と調味料は毎日使うものなのでオープン収納に。


これが当初の予定。
f0300842_16015021.jpg
実際
f0300842_16012909.jpg

すべて扉を付けたせいで作業時間圧迫されましたがこっちの方がすっきりしていますね。
コップ置場が小さいながらもいい仕事してます。

照明
before

f0300842_23594282.jpg
天井貼った後ですが…円盤形のシーリングライトが付いていました。

after
f0300842_16074663.jpg
棚作りで余った木材+巨大ろうとで3灯ライトを制作。


扉が付いている側の壁は何もなくbefore画像を撮ろうという意識すらありませんでした……。
なのでafterのみですが。

after

f0300842_16103313.jpg
表から見るとモールディングたっぷりのアンティークな扉ですが、蛇腹に折る関係で裏はフラットにせざるを得ず…
でも真っ黒に塗ったら黒板みたい可愛い!
どうせ上からもう一度ペンキ塗るしチョークで書いちゃおう!と無地の板を見て衝動を抑えられませんでした、笑。
汚れてもどうせもう一度塗るしーと普通のペンキ(しかもツヤ有)の上からチョークで描きましたが意外といけました、いずれ黒板ペイントにします。

しかしこの扉はダイニングで日曜大工をする時の防音防塵目的なので中に人がいる状態で扉を閉じる事を想定しておらず…
取っ手がないので中からはきちんと閉められません、笑。
目立たない取っ手付けようかな。

f0300842_16135097.jpg

f0300842_16132835.jpg


どうでしょうか、見違えるように…というか元が昭和の台所とはリフォームした本人も思えないほど劇的に変わったと思います。

小物もたくさん作りました!

f0300842_16170759.jpg
発泡スチロールで作ったAのオブジェといた壁風収納棚。

f0300842_16175415.jpg
コンクリート壁紙の入れ物と厚紙で作った漆喰風の星。
壁紙でも星を作りたかったけど時間切れで断念、その内挑戦します!

f0300842_16184774.jpg
無印のトタン箱+キャスターで作ったこめびつ。

f0300842_16192884.jpg
花とタイポグラフィの絵もたくさん描きました!

f0300842_16465276.jpg
買ってきておいただけの木の板と蠟引きの袋。

f0300842_12425523.jpg
200円でできる簡単黒板。

f0300842_16200790.jpg
f0300842_16352294.jpg

一番のお気に入りはこちら。
ティンの天井、白い塗り壁、壁紙でできたハンティングトロフィー、アンティーク風のアルファベットオブジェ。
無印のフックで引っ掻けた鍋つかみと鍋敷きはダイソー&ニトリのプチプラなのにすごく可愛く見える気がします!
バーの制作は間に合いませんでしたが…近い内に完成させます!

f0300842_16230852.jpg
ディッシュスタンドに並んでいるのはカラーボックスに詰め込まれていた皿と全く同じ物。
高級な空気まで漂わせてる気がします。
と言ってもガラスの食器は100円ショップやリサイクル品。
でも全部同じ柄なんですよ。
偶然の出会いを期待して少しずつ揃えているのですがこれが意外と出会うんです。

f0300842_16265640.jpg
調味料入れも元々使っていたものですが並べて飾るととってもおしゃれ。

f0300842_16273476.jpg
調理器具は元々おたまと木のヘラ位しか使っていなかったのでこの機会に買いそろえました。
木のヘラはご飯がくっついてすごいので引退してディスプレイに…。
くっつかないヘラと穴あき巨大スプーンとフライパン返しを買いましたが調理器具って使いやすい!笑。
何でも箸で頑張ってたけどストレス軽減。
次に狙ってるのは一体型のステンレストング、使いやすいかな?


f0300842_16315731.jpg
洗剤とハンドソープも白い容器につめかえました。
左はキュキュットのクリスタルボトルのパッケージを外したもの、右は無印の泡ボトル。

f0300842_16331281.jpg
使えるものは捨てない主義なので色が合わないし隠したら使いにくい物も残ってます。
いちごのタイマーはフェイクグリーンの裏に隠して。
f0300842_16335621.jpg
角度によっては見えちゃうけど使いやすさを考えるとあんまり隠すのもなーといったところ。



f0300842_16481259.jpg
明るくてきれいになったキッチンで料理するととっても美味しそう。



f0300842_15561043.jpg

ラストはお気に入りのアングル。

こうやって見比べてみると随分変わってびっくりですしよく2か月でできたな!と自分でやった癖に感動しました、笑。
古い昭和の台所もセルフリフォームでここまで変わります!
台所のリフォームはお願いすると100万単位で掛かって来る場所ですが機能さえ壊れていなければ、壁、床、天井とキッチン扉の張替えで見違えるようになりました!
引っ越した先のキッチンが35年物で余裕ができたら新しい物に入れ替えようと話していたのですが今はどこか壊れるまでこのままで行く気満々です。


掛かった費用の内装分は壁紙屋さんから提供して頂いた材料10万円分と、途中でペンキや接着剤がなくなって買い足した分です。
その他に収納や扉、照明など日曜大工で5万円くらいかかったかな?
ドリル刃が折れまくったりサンダーを買ったり工具なんかも買い足して2,3万でしょうか。


輸入壁紙やピッタリサイズの収納、元使っていたものを流用したりリメイクしたり、セルフリフォームでは自分の好きな様にちょっと強引な事だってできちゃいます。
費用だって業者に頼むのと比べ物になりません。
内装に関してはやってみたら意外と簡単!
イマジンウォールペイントはさらさらで扱いやすいので壁のペンキ塗りなんてちょいちょいですよ!
気になったら是非チャレンジしてみて下さい!


そして2ndステージ進出の皆さんもお疲れ様ですーー!!
こんなに根を詰めてリフォームする機会はそうそうないし慣れないしできっとみなさんも肩こりはんぱないにちがいない、毎日記事をチェックしていたので他人とは思えない連帯感を勝手に抱いてます…お疲れ様飲み会したいくらい、飲めないけど!笑。
それ素敵!ってアイディア沢山だったのでそっと真似させて頂きたいと思います。

仕事とリフォーム以外何もしてない2か月間でほんっとに疲れたし肩こりすごいし、仕事をギリギリまで後回したしわ寄せで明日から山積みのお仕事と戦う日々ですが……でもすっごく楽しかったです!
なにより綺麗になったキッチンを見る度にニヤニヤ、好きなインテリアに囲まれて暮らす喜びってプライスレスですよね!


リフォーム選手権がなければ台所のリフォームは最低限しかしなかっただろうし輸入壁紙なんて絶対手が届きませんでした。
こんなにガッツリ気合を入れたリフォームをする機会を下さった壁紙屋本舗様には感謝感謝です!
毎回のコメントもありがとうございました!

選手権のお蔭で気になっていた材料が色々と試せたので引き出しが増えた気がします。
あとは…ホームセンターではニス一つとっても物凄い種類扱っていますが、壁紙屋さんで売られている物はその中から使いやすい物を選んで厳選しているんですね。
ペンキ、ニス、接着剤などなど、どれもとても使いやすかったです。

今後ともセルフリフォーム楽しみますので末永くよろしくお願いします!



よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2015-08-02 17:21 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(5)

ブリキ風アルファベットオブジェをプチプラで製作


リフォーム選手権、最後の雑貨を作りました。
最後の更新です!

アルファベットオブジェが欲しいなー…と思いながらダイソーを歩いていて運命の出会いを果たしました。
f0300842_14454168.jpg
これです!
ハッピーバースデー!

これよく見たらフォントの感じも可愛いしサイズも良い感じなんですよ。
これしかない!という訳でお持ち帰り。

作り方は取っても簡単。
f0300842_14462506.jpg
切り離す場所に紙粘土を詰め込みます。

f0300842_14472459.jpg
乾いたらカット!
ペラペラだからすぐ切れますよ。

happyは繋げたまま、他は1文字づつバラバラにしました。

f0300842_14474138.jpg
紙粘土は乾くとやせるので接着剤で貼りつけておきます。

f0300842_14482604.jpg
ヤスリがけすると古いブリキのような色合いに!
上がやすり後、下はそのまま。

f0300842_14481654.jpg
紙粘土が見えている切り口を黒ペンキで塗ります。
ブリキが完全に酸化してしまったイメージ。
他の部分にもちょこちょことペンキを塗ったら完成!


f0300842_14495233.jpg
画鋲がこれしかなかったから微妙ですが…
ハンティングトロフィーの裏に画びょうを入れて吊るせばよかったかな。

f0300842_14520099.jpg
ばらした文字も飾ってみましたよー


なんと100円で10文字以上のアルファベットオブジェになりますよ。
しかもアンティークなブリキ風に見えますよね、メタルものが好きなので自分的にはホームラン!
作り方も簡単、時期が違えばクリスマス!とかハロウィン!とか別の文字も入手できる筈。


で、更にこの下に。
ポールを付けて耐熱ミトンや鍋敷きを見せる収納する予定でしたがステンレス棒がどうしても切れない…!
一人では無理なようなのでとりあえずの間に合わせを。

f0300842_14550022.jpg
ダイソーの飾り棚

f0300842_14550793.jpg
板の部分を外して。

f0300842_14552654.jpg
逆さまにして設置!

f0300842_14554501.jpg
無印で買ったフック付きクリップによく使うものを引っ掛けて収納。

f0300842_14561794.jpg
このクリップ付けたまま鍋つかみ使えるんですよ!
戻す時も片手でひょいなのでとってもらくちん。

間に合わせの棚は役目を終えた後は食器洗いスポンジを置く場所に流用予定です。
ブリキのアルファベットサインと合わせた所は、完成報告before→afterでご覧ください!

間に合いましたよー良かった!


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2015-08-02 15:00 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

扉の周りにモールディングを貼る

最終日前日にやっと出てきた最後の資材、モールディング。
欲張ったプランにしたせいで段々予定が押してしまってここまで行けないかと思いました…!


f0300842_10344570.jpg

購入したのはこの二種類。
ポリウレタン製なので切るのが凄く楽!
木製の物だとのこぎりでのカットに力がいるのですが、これだと女性でも楽々できると思います。


まずはパーツをカットしました。

f0300842_10410991.jpg
f0300842_10410944.jpg
f0300842_10410903.jpg
f0300842_10410095.jpg
角の部分はこんな風に組み合わせてます。

f0300842_10414340.jpg
床施工で使ったボンドの余りをドアの枠に塗って。

f0300842_10421205.jpg
貼り付け!

モールディングが汚いですが、これは先に縁だけ塗っているからです。
ぺらぺらで長くて場所を取るモールディングは側面塗装と表面塗装を一気にやると綺麗にできないので、側面が乾いてから表面を塗るのですがとにかく時間がなかったので。

側面塗装→乾燥→表面塗装→乾燥→貼り付け  ではなく。
側面塗装→乾燥→貼り付け→表面塗装     と、乾燥の工程を減らしました。

f0300842_10450580.jpg
扉上のパーツ。
こっちは塗装しやすかったので先に全部塗ってから貼りました。



……扉、完成ですよ!!
f0300842_10460801.jpg
どうでしょうか!

f0300842_10460838.jpg
この場所廊下も兼ねているので扉が邪魔にならないように開いて折りたためます。

f0300842_10460813.jpg
完全に開くとこんな感じ。
木目が見えている時と雰囲気変わって気に入りました。


でも完成品を見て二度塗りは黒板塗料にしようかなあと思いました(まだ一度塗りなのでムラがあるんです)
このままだとなんか…仏壇っぽい、笑。
ダメージが全く入ってないのもお仏壇っぽいのかな…。


昨日の段階でここまで終わりました。
これからラストスパートかけて夜までにafter写真纏めます!


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2015-08-02 10:49 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

キッチンの入り口 扉をDIY 仕上げ編

昨日はくろねこさん最後の休日だったのでラストスパートで扉を仕上げて部屋を片付けました。
実はまだ片付けが終ってなくてafter写真が撮れてないです、間に合うのか自分。
しかも作りたいものがもう一つあるんだけどそれはもう無理な気がする…一応挑戦してみます!

元々休日が少ないくろねこさんですがここ二カ月は全ての休みを買い出しと木工作業にあてていて可哀想な事に…休みの度に連続稼働時間が落ちて行くくろねこさん、昨日はちょっと作業しては休憩を繰り返し、私は無理矢理働かせる鬼嫁と化してました!
そんなこんなで扉も完成。

f0300842_19522573.jpg

ペンキの到着を待ってダイニングの真ん中にドーンと寝ていた扉…。
肝心のペンキですが……間に合いませんでした!
でもこの扉眺めていたらこのままでも素敵に見えきて上から塗らなくてもいいかなって気分になってたのでこのままつけちゃいます。

ちなみにペンキですが、おかしい、届かない…とメールをチェックしてみた所「北海道は送料かかるけどいい?」ってメールが来ていてそれに未返信だったので発送もされていなかったという!
これ北海道あるあるあだと思うのですが、北海道って書いてある通りの送料だったり別料金がかかったり無料の範囲に入ってたり入ってなかったりショップによってバラバラなので送料についての確認メールを見逃すことがあるんですよね。
返事が来ないのでキャンセルにしといたよ☆って商品が来なかった事が何度かあります、笑。

f0300842_10031036.jpg
気を取り直して。
扉の側面に蝶番を取り付けるための溝を掘ります。

f0300842_10031238.jpg
そんな特殊な工具はありませんので手作業ですよ!
くろねこさんがびしょびしょになりながら(汗で)頑張ってくれました。

この溝に蝶番を付けてあとは枠に付けるだけ……なのですが!我が家の扉の枠は全て金属製なんですよ。
なのでドリルで下穴を開ける訳ですが、中で金属が層になっていて少しでも曲がるとドリルが折れる;

f0300842_10031054.jpg
歴戦の勇者たち……。


まさか3本目のドリルも折れるなんて……。
3本目のドリルがくろねこさんの肩に突き刺さり危険すぎたので下穴あけを断念。

二人で歩いてホームセンターまで行ってきました。
ホームセンターってなんで公共交通機関で行けない所ばかりなんでしょうか、我が家は地下鉄駅のすぐ隣、バスもたくさん走ってるという好立地なので車は所持してないのですよ。
東急ハンズなら近いんだけど高いよ…天気よすぎて暑いよ。

途中に堂島ロールのお店があるのでひと休み…ここのお店の名前が堂島ロールだと思ってたのはナイショです。



f0300842_10031168.jpg
ホームセンターで買ったのはこれ!先がドリルになっていて鉄板にも下穴不要のビス。
売ってるのを見る度にほんとかなあ…と思っていたのですが今はこれに掛けるしかない。

f0300842_10031076.jpg
使ってみたら……本当でしたー!!!
ドリルよりさくさくとかるーく金属に穴が開いて感動。

f0300842_10031004.jpg
付いた―!
建具部分が真っ黒だから扉は木目のままの方がやっぱりいいね!

f0300842_10031160.jpg
開閉して引っ掛かりのある場所をヤスリましたがサンダーがあるので早い早い。

f0300842_10031127.jpg
扉完成!
カチッとしまる機構を付けていないので閉じた状態での保持が心許ないのですが、それはいずれ考えます。
取っ手は好きなものが見つからず仮の物なのでちいさっ!


さらにモールディングを付けて行きたいと思います。


[PR]
by t-mitune | 2015-08-02 10:27 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

蠟引きの袋を作る

こんにちはmituneです!
リフォーム選手権残りあと一日!リフォームは終わりそうですが荒れ果てたダイニングの片づけが大変すぎて心が折れそうです。

昨日は扉の仕上げをしました。
作った雑貨も完成したのでまずはそっちからご紹介
シンプルなものが好きなのもあってあまり凝った物は作ってイマセンでしたが今回のは結構頑張ってます!

作った物はろう引きのクラフト袋。


f0300842_09325639.jpg
ダイソーでクラフト紙袋5枚セットを買ってきました。

f0300842_09325736.jpg
取っ手の部分を丁寧に外します。
最初から取っ手なしのを使う方がいいんだけど欲しいサイズは取っ手ありしかなかったんです。

f0300842_09325787.jpg
適当にロゴを制作します。
ここに入れてね!ってつもりで作ったけど英文が合ってるのか謎。

f0300842_09325719.jpg
プリントアウトして紙袋の内側に貼りつけます。
コピー用紙を使うのがポイント、いい紙はだめです。

f0300842_09325788.jpg
これをろう引きします!
ダイソーの蝋燭を削りクラフト袋ごとワックスペーパーで挟んでアイロンがけをします。
紙が重なってる部分は裏にもロウを仕込んで良くしみこませました。
たまにロウがワックスペーパーからはみ出る事があるのでアイロン台
にはいらないタオルやチラシを引いておくと安心。

f0300842_09325779.jpg
全体にろう引きしました。

f0300842_09325641.jpg
口の部分を折り返して完成!

f0300842_09325616.jpg
ラップ、ホイル、ワックスペーパーを入れました。

引っ越してきたときに祖母が貯めに貯めたラップホイルストックを大量に譲ってたので余裕であと5年は持ちそう。
サイズがバラバラなので入れ替えカバーを作る事ができず…かと言って目立たない所に隠してしまうと使いにくいので濡れた手が触ってしまっても安心な可愛い収納袋を作ってみました!

蠟引きの質感がすごく気に入ったので他にも何か作ってみたいなー



[PR]
by t-mitune | 2015-08-02 09:46 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

沢山の額を飾る方法


こんにちはmituneです、記事が一つ丸ごと消えました!
アップしたはずが見当たらないと思ったら…結構長い記事だったので面倒くささがすごいですが気を取り直して同じ事をもう一度書きたいと思います。

リフォームもほぼ終わり描いていた絵も数が揃ったので飾る事にしました。

f0300842_18362433.jpg
f0300842_18362542.jpg
f0300842_18362242.jpg

f0300842_18403998.jpg
フレームは100円ショップ、家にあった物、ニトリとかなりの低コスト。
でもニトリのフレームは大きいサイズしかありませんがマットも付いていて軽いのでおススメ(下の二つはマットがクリーム色で気になる…)

壁に絵を飾るのに方法なんてあるの?って思うかもしれませんが、たくさんのフレームを飾るのって大変です、楽な方法があるなら私も知りたいくらいです!
というわけでいつもやる方法を纏めてみました。

まずは下準備。

f0300842_19011445.jpg
絵を飾る場所と。
f0300842_19023401.jpg
飾る絵を一緒に撮影し。

f0300842_19014219.jpg
画面上で比率を合わせます。

f0300842_19034426.jpg
これを使って配置をシミュレーション。


f0300842_18423509.jpg
小さいフレームは壁がけ金具が付いていない事が多いので取りつけました。
立てかける足の部分は邪魔なので外します。

f0300842_18423769.jpg
これは上に金具がありますがこの位置だと飾った時見えてしまうので下の方に金具を付けました。
紐は絶対緩んでしまうので、取り付け時は緩ませず横一文字に付けて下さい。


f0300842_18443917.jpg
壁に付けるフックはこれを使いました。
石膏ボードやベニヤに小さな穴しか空けないで5㎏までの重さを支えられるフック。
今回耐荷重は必要ありませんがフックを付けやすく壁の穴も小さいのでこれを使用。
本来ピンは3本挿しますが軽い絵なので1本しか使ってないです。

f0300842_18455684.jpg
100円ショップにも似たものが売っていますが物によってとても使いにくいので注意です!
左は頭のパーツとピンが離れているタイプ、これだと小さなパーツを支えながらのピン打ちになってやりにくいです。
頭とピンが一体になっている物の方が断然やりやすい!

そして重要なのがピンの向き。
左の様にピンに角度が付いていると下から上に向けてピンを打つことになるので力が入らずに辛いです。
しかも斜めに力を加えるのでピンが折れやすい。
右のように直角にピンが生えている物を選んだ方がいいですよ!

右のようなものを買えば画鋲を刺すような感覚で使用できます。
金槌ではなくコインのような固くて平たい物を使うと静かに作業できます(が、力は金槌を使うよりいります。

f0300842_19052007.jpg
先の細いペンチでフックと頭の間を持って金槌かコインを使って打つと失敗し難いです。

f0300842_19064843.jpg
一回でフックの位置が決まる事はあまりないので5mmくらいの仮止めで配置を決めて行きましょう!
最後まで打つと場所帰る時に抜くのが大変です。

f0300842_19072321.jpg
メインになる物から飾ってその周りを埋めて行きます。

f0300842_19095480.jpg
上に●㎝、右に●㎝…とずれた距離を確認してフックをずらしましょう。

f0300842_19111746.jpg
かんせーい!
この状態になってからピンを根元まで打ち込みますが私は数日様子を見てからにしてます。
既にちょっと気にいってないという…。

美術館では作品に左右対称に光を当てていますが自宅では光源が偏っているのでフレームの影で絵が曲がっている様に見える事があります。

自然光が入ってくる場所では時間と共に影の位置も変わりますので建具を基準にして飾ります。
我が家のキッチンの様に窓がなく照明は常に同じ場所の場合は影で起こる目の錯覚を考慮して少し曲げて飾ってしまってもいいと思います。


絵を一枚飾るのは難しくないのですが、たくさん飾ろうとすると途端に難易度が上がる気がします。
配置もそうですし大量のフック付けが大変。
もっと簡単に飾る方法があったら教えて下さい!

でも絵が沢山あるとギャラリーの様だしおしゃれですよね。
壁いっぱいのアートの参考になれば嬉しいです!



よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2015-07-31 16:36 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

ダイニングの壁を塗る


こんにちはmituneです。
リフォーム選手権が始まってからというもの我が家のダイニングは…。
f0300842_19254989.jpg
こんな状態…。

ですが扉を作り終えてようやく木材や工具がすべて片付けられる事になったのでダイニング側のリフォームも開始しました!

f0300842_19274618.jpg
ダイニングから見たキッチン。
ここの壁と建具を塗っていきたいと思います。
ダイニングは黄色い壁で建具は黒で統一しているので同じ配色に。



真夏の太陽はひまわりを思わせるような鮮やかで明るいイエロー
クリアで綺麗だけど深みもありとても綺麗、家には少し眩しすぎたのでカルデラ湖の水と混ぜています。
彩度を落とす時は灰色とか黒を混ぜずに反対色を入れると程よい落ち着きが出ますよと豆知識。

このペンキは一年前に他の壁を塗った時の余りがあるのでそれを使うつもりでしたが、物置から出してきてよく見ると蓋が閉まりきってない!!!
五ミリぐらい開いたまま一年間放置されていたようです。
衝撃的過ぎて写真を撮るのも忘れました、笑。

開けて傾けてみると……。
f0300842_19344697.jpg
どろーんとしてるけどまだ生きてる様子、奇跡。
水を入れて薄めて混ぜたら普通に使えました。
驚きました、ちゃんと閉まってたらペンキの保管期間ってものすごく長いんじゃないでしょうか…。

f0300842_19370052.jpg
ローラーを使ってさくさくーっと塗って行きます。

f0300842_19370046.jpg
いい色。

f0300842_19383631.jpg
建具も黒く…塗ってる途中でペンキ切れ!
これが26日の出来事で選手権終了まで1週間ちょっと、ペンキが届いてもタイミングが悪いと塗れないかもしれないと思いホームセンターで艶なしの黒ペンキを買って使う事にしました。
真っ黒だし大丈夫だろうと思ったんですけどね。

f0300842_19412643.jpg
いつまで経っても乾かない…。
のではなくツヤ有ペンキでした!
マットブラックって書いてたのにー!
f0300842_19415176.jpg
しかもすごい塗りにくくてペンキが垂れて痕が残るんです!
周囲はイマジンウォールペイント、光ってる部分が買い足したペンキ。

イマジンウォールペイントはサラッとしていて伸びがよく乾いた後に筆痕が目立たなくてとても扱いやすいペンキだと思います。
といっても今までホームセンターで適当に買ったペンキだってここまで外れた事はないし使いやすい物の方が多かったですけども。
でも色数の多さと色の可愛さは比べ物にならないですよね、イマジンウォールペイントをホームセンターでも置いてくれたらいいのにー!

しかし送ってもらうと送料がかかるので(北海道だから…)ベーシックな色はホームセンターで買ってましたが、イマジンウォールペイントは伸びがいいので二度塗りはさらっとでOKな分結局ペンキの使用量も少なくて済むし、何より失敗したら送料どころの出費じゃないしなあ。
黄色い壁は一回でとっても綺麗に塗れたので二度目塗ってません!
今後のペンキは浮気せずに行こうと思いました。

f0300842_19255216.jpg
扉の下塗りも乾いたのでブルーシート撤去。
ひとつ作る度に床は片付けてワイパー掛けてるんですけどいちいちこうなります、掃除が辛い。
チラッとうつってる椅子のろくろ足の所とか毎回掃除してめげます。

と、面倒がりながらも掃除をして二か月ぶりにダイニングがダイニングとして使えるようになる…予定でしたが扉が塗装途中なので真ん中に陣取ったまま。
完全撤去までもう少し。




よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2015-07-31 10:45 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

キッチンの入り口 扉をDIY


こんにちはmituneです、リフォーム選手権もそろそろ終わりですね。
我が家では最後の木工に取り掛かりました、キッチン入り口に扉を作る、です!

普段扉はなくてもいいのですが…ダイニングは木工スペースでもあるので木屑なんかが台所に入り込むの防止と、少しでも騒音が響かないように全ての開口部に扉を付け密室にする事にしました。
なので普段は開け放し、通路でもあるので邪魔にならないデザインにする事に。

そして、扉は大きいのでヤスリがけがとにかく大変…残り時間もないので手作業だと間に合わないぞという訳で…なんと!

f0300842_19522506.jpg
サンダーが仲間入りしましたー!
木口を纏めてヤスリがけしてつるつるにしてる所。

煩いと評判のサンダーですが音が静かなものを探してこれに、実際使ってみると低速では掃除機より音が小さいです(中速高速と切り替えるとどんどん煩くなる)
マンション暮らしですが我が家に他の家の掃除機音が聞えて来た事はないのでこれなら大丈夫っぽい!
細かい振動があるので下に部屋がある場合は遮音マットを引くといいかも。

しかも吸塵機能がついていてとっても優秀…ヤスリがけするたびに部屋中粉まみれになって掃除していたのが嘘のよう!
早い!静か!しかもゴミも出ない!
もっと早く買えばよかった…!とぶつぶつ言いながらくろねこさんが使ってました、笑。

今までは木口のヤスリがけも全部やりたかったんですけどあまりにも労力がかかるので省略してたんですよ、サンダーがあればさっとできるので全体のクオリティが上がりました。
切断面もつるつる!

f0300842_19522515.jpg
コストダウンして安い木を使ったので節が多くパテ埋めしまくり、ただ安いけど木目が綺麗なんですよ。
こんな広い面のヤスリがけもサンダーがあれば楽々!

f0300842_19522530.jpg

f0300842_19522570.jpg
45度カットした木をビスで打ちました。
本当は隠し釘を使う所だと思いますが釘打ちは音が大きいので頭の小さいビスを使用。
後でパテ埋めします。

f0300842_19522564.jpg
サイズチェック!いい感じ…だけどピッタリすぎて金具を付けたら入らないかもしれない…。

f0300842_19522511.jpg
モールディングをカット。
1センチ幅の細い物なので固定はボンドのみ。
貼り終わったら隙間を纏めてパテ埋めしました。

f0300842_19522527.jpg
ステインでベース色を。
しっかり木目が出ていい感じ。



f0300842_19522573.jpg
乾いたらクラックベースを塗ります。
何度も失敗したクラックベース……一番大物、そしてひび割れが主役(予定)の扉。
今までの経験を元に、ぼさぼさだった表面にはしっかりヤスリがけ、クラックベースはたっぷり塗る、筆を動かす方向はペンキ塗装と90度変える。
成功します様に。

ですが!

ペンキがなくなったので一旦ここで終了。
26日に壁紙屋さんに追加でお願いしたので選手権終了までには届いて作業できるはず。


……荷物が迷子になってたらどうしよう。



ちなみにひび割れ剤は小さいのもちゃんとあるんですが、気付いてなくて大きいの買っちゃいました…おふ。
あちこちに使いましたが全面塗布する物でもないしまだたっぷり残ってます…まあでも今後も使うしいいかな!

でも他のリフォーム選手権ブログを見ていてそう言うの売ってたんだ…って思う事多々。
壁紙屋さんのショップ内は何周もしてるのに自分の節穴加減が残念。


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2015-07-30 15:14 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

雑貨作り ミニ黒板と漆喰風 星オブジェ


そしてもういっちょ行きます。

seriaで黒板シートなるものを発見したので使ってみたくて作った雑貨です。

f0300842_12425598.jpg
使ったのはこの二点…のつもりでしたが後に増えました。

作り方はとても簡単。

アクリルの板が嵌っているのでそれに黒板シートを貼ります…のつもりでしたがうっかりアクリル板を曲げてしまったので家にあった板の余りを使いました。
f0300842_12425580.jpg
普通の木材だと表面が荒くでシートがくっつくか不安だったのでキッチンパネル用の板を使いました、つるつるです。

f0300842_12425518.jpg
黒で下塗り
f0300842_12425515.jpg
上からグレー
黒板シートを貼ったパネルを嵌め直せば完成ー!

f0300842_12425523.jpg
クールなミニ黒板になりました!
市から貰うゴミの日の表が凄い派手で目立つのに文字が小さくて読みづらいんですよね。
なので普段はこれを見て、詳細が知りたい時は裏面に付けた表を見てます。
便利になりました。



そして次は漆喰風の星。

f0300842_12425573.jpg
ボール紙を星の型通りに切り抜いて組み立てます、型紙は大昔にフリーの物を頂いて来たのですが昔すぎて出所が解らなくなってしまいました。

f0300842_12521815.jpg
せっかくなのでボール紙があるだけ作りました、笑。

f0300842_12425500.jpg
いつも通りタイガーパテ→白ペンキで色を付けて完成!
ですが、なんかこれ台所に合ってないような…鋭角過ぎたかなあ、北欧というよりアメリカに見える。
お蔵入りの危機ですがせっかく作ったので載せました!

見た目は漆喰ですが軽いので画鋲でも壁に固定できます。


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2015-07-29 12:56 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)

キッチンカウンターの下半分


こんにちはmituneです、暑いですね!ここは北海道だと忘れそうです。
といっても30度になったりならなかったりですが北海道にあるまじき湿度の高さ…!雨も多いしこっちも梅雨が来る時代でしょうか。

じめじめに参っていたらカメラのデータを全消ししてしまってそっちにも参りました、旅行の写真のバックアップとってないよ!!
幸いリフォーム写真はマメにパソコンに移していたので被害は少なかったのですが、カウンターの下半分を作っている途中の画像は全部消えました。

という訳でいきなり完成。


f0300842_12203973.jpg
上の扉ちょっと空いてた!
いつもどこかしら抜けてます、ビシッと決まった写真を撮れる人って観察眼が凄いんでしょうか、それとも納得行くまで撮り直すのか。

冗談は扉を付けた棚ですが、下段は箱にキャスターを付けて引き出せるようになってます。

f0300842_12284288.jpg
コロコロ…

ここは洗って干した牛乳パック。

f0300842_12284273.jpg
こちらには資源回収に出す紙ごみを入れてます。



生き延びた写真が数枚あったので…。
f0300842_12222020.jpg

f0300842_12222083.jpg
白ペンキ終了しました!



f0300842_12222072.jpg
f0300842_12222002.jpg
ニスは家にあった物を使っていたのですが、1缶目使い終えてストック2缶目を使用したところこのニス黄色い…!
うわー…どうしよう、塗り直そうにもペンキもないしヤスリがけしても取れなくてこのままなのですがショックですよ!
箱の内側や裏も一度塗りしかできなくてムラができて汚いんですよね。


塗装に若干気になる点が残りましたがとりあえず完成、次に行かなくては間に合わない!


よろしければポチお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ


[PR]
by t-mitune | 2015-07-29 12:36 | 第10回お部屋まるごとリフォーム選手権 | Comments(0)